スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
週末の小話-13
☆ 昔のミッキーもアレだけど、昔のマックも・・・

日本人なら、知らない人がいないと思われるほどの大企業・ブランドになったと思われるマクドナルドですよね(最近は不調ですが)。ちょっと前になるのですが、このブログで昔のディズニーが恐ろしかった『真夏のホラー?ディズニーは、昔は怖いモノだったのか?』という記事を書いたのですが、昔の「ドナルド」もかな~りのモノだったようです。そんな写真を見たので、コレは記事にするしかないと思いましたのでした。なんと「初代ドナルドはこんなだったのか!?」という50年前の写真がこれです~
コレがドナルド~~
うわぁぁ~なんだか分からないけど、濃いですわw!しかし、これがドナルドなのか?なんでしょう、あまり近づいて来て欲しくないオーラが漂っていますし、妙に脂ぎっているような。コレは1963年当時のドナルドだそうです。うんうん、この時代から現代に至るまでの時代の変化は、かなり良い方向だったのかなぁと、みたいに思ってしまいますね(このドナルドと記念写真をと思ったら、子供が泣き出してしまうかもです)。

☆ 大空中戦!ハクトウワシ vs カモメ

食物連鎖の頂点に立つ猛禽類の王者と、海のギャングのカモメ(始末の悪さはカラス以上)の信じられないほどの空中戦を見ることができました。アメリカのアラスカ州バルディーズにあるプリンス・ウィリアム湾で撮影されたまさかの一枚です。この写真はカメラマンのデビッド・カナーレス氏が、たまたま、アラスカ旅行中に出くわしたそうですね。空中戦にて、ハクトウワシが捕らえたカモメを助けるため?に、仲間と思しきカモメが攻撃を仕掛けている。
王者!!.
ところが、そのカモメがその鋭いくちばしで攻撃したとしても、捕獲したカモメが反撃したとしても、ハクトウワシはまったく動じない~1羽でなくって2羽で、追っかけているようですね。そのまま捕獲したカモメと共に飛び去って行きました。徒党を組んで他の動物や人間をも襲撃するカモメですが、真の王者(ハクトウワシ)にはかなわなかったようです。
ギャングの攻勢
寄せ付けない王者!.
例えば、全ての脊椎動物の体重が10kgだとするならば、猛禽類の彼らが最強だと思われます。体積を利用しなければ、ライオン・ゾウ・白熊だろうが・・・それ程猛禽類の戦闘力は高いです。アメリカの国鳥であるハクトウワシは、こういったところがアメリカ人の心を刺激したのかなって思いますね~


よろしかったらポチッ
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[2015/07/17 18:10] | 趣味 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。