スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
週末の小話-12
☆ 一度はやってみたい映画の見方~ジョーズ編

スティーヴン・スピルバーグ監督の出世作、傑作スリラー映画のこの「ジョーズ」なのですが、なかなかの映画ですよね。画面から流れてくるあのテーマ曲を聴いているだけでも、ドキドキしたりするのですが「この映画を楽しむのにはコレが一番!」と紹介されていた画像が人気を呼んでいたそうです。もちろん、ジョーズが大好きな管理人としても、ぜひ、どんなモノかと勇んで見てみたのですが・・・コレは~~
やっぱり、ジョーズでしょ~
おおっ!素晴らしい~一度はこの環境で見てみたいかもです・・・それにしても、かなりの臨場感があるかもです。見始めにはのんびり・ゆったりとした感じの姿勢で視聴しながら・・・ストーリーが進んで行くと、自分の真近にサメが迫って来ている様な・もしかして、自分もかなって緊迫感を感じるかもですね~
一回やってみたいかも??
こんな環境で映画を楽しんでいますと、必ずと言っていいほど大馬鹿野郎wが一人は現れたりします。そして、いたずらで足を引っ張ってみたりとか・浮き輪を動かしてみたりとか、のイタズラをするといった輩が現れるんですよね。やっぱりというか、むしろ敵はサメより人間という気がしないでもないですね~

☆ 登山について来た見知らぬ犬の物語

ヒマラヤの登山に出発した時に、どこからついて来たのか?見知らぬ犬がいっしょに来てくれたそうです。一週間ものヒマラヤのトレッキングに、その間ずっとついて来たそうです。早朝4時に起きて、次の標高5000mを登頂しようと計画して出発した時にも、その犬は一緒でした(どんな写真にも、そこにはストーリーがあるモノです)。
見知らぬ犬が~
そして「頂上に着いて一休みをしている時に、その犬はこんな風にして30分も座っていました」という写真がコレ・・・ヒマラヤの絶景をじっと見つめている犬の背中。もちろん、犬が何を思うのか・思っているのか、それは誰にも分からないことです。 しかしながら、見ず知らずの犬が、こんな頂上までついてきて『物思いにふける姿』に多くの方が何とも言えない感動を覚えたそうです。
何を思うのかい?
夢を果たせなかった登山家たちの、生まれ代わりみたいな何かを背負っているような。
何を感じているの??
もしかして、飼い主に子犬のときから登山に連れられたりして、一緒に太陽を見つめたり・登ったり・休んで日向ぼっこしたり、していたのかもしれませんね。時が流れて、その飼い主が来れなくなってしまって、ないし・・・・・・だけど犬はその時の事を忘れなかったので、今でも登るのかもしれないです。数人の人を連れて、犬の記憶と共に~なんて、エピソードがあったら素敵な、そんな写真ですね~


よろしかったらポチッ
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[2015/07/10 18:02] | 趣味 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。