スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
時代が蘇る~モノクロからカラーへ!
昔、昔に撮られた古い時代の写真にはモノクロがとても多いです~それはそれで、味わいがあったり・迫力があったり、モノクロにはモノクロの良さがありますよね。ところが、現代ではモノクロをカラー化する技術が向上しまして、何も言わなければ元が「モノクロ写真だとわからない」なんてこともあるそうです。1931年のロンドンで撮影された『少女とネコ』の写真をカラー化させたモノが、お見事と賞賛されている写真を見ました(本当に素晴らしい出来栄えです!)。
グレイスケール写真~.
84年前のロンドン風景~ネコちゃん達を干して行く?なんだかとっても可愛い構図、家のレンガ造りや女の子の洋服が、なんとなく英国っぽい感じが漂ってきます。このときの日本は、昭和6年で、満州事変が勃発した年ですね。
カラー化~すげえ!
わぉw!元がモノクロ写真とかとっても信じられないほどの完成度!!(ロンドンではなくって、ポルトガルぽいけど)あまりにも自然過ぎで、少女や猫たちの息遣いが今にも聞こえてきそうな感じですね。何でしょう、タイムマシンにでも乗って現地に行ったような・・・本当にこんな感じだったのかもしれませんね。色づけは想像で補うので、それなりにセンスが問われそうです。モノクロ写真だと遠い昔の時代のように見えてしまっても、カラー化されると、かなり印象が変わりますね~本当にビックリです・・


よろしかったらポチッ
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[2015/07/01 18:39] | 趣味 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。