スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
さすが日本~モンスター・イチゴ
イチゴと言ったら管理人の好きな果物の5本指に入ります。甘くて美味しいです~てもちろん、加工食品(ジュースとか)でもその限りではありませんね。昔から大きいイチゴってあったのですが、さらに大きく強大になって・・・その重さが、なんとビックリの250gで、その大きさも、高さ8cm・長さ12cm・外周は25~30cmはあるという、とんでもないサイズのイチゴができたそうです。そして、ギネス世界記録に認定されていた「あまおう」という品種のイチゴは当社比の10倍くらいはあるということですね。
いちご~美味しいよね
このイチゴの生産された場所は、福岡県でイチゴ農家を営む中尾浩二さんです。イチゴは周辺の環境から大きく影響を受けるとのことで、時折こういったスーパースペシャルな形状のものができることがあるがあるそうです。開花した後に、人工的に適当な受粉をさせることで、このようなミュータントイチゴを作ることができとのことです。
見た目がワイルド
味は同じなのよね~
通常のイチゴならば1個の重さは大体約15g前後なのに対して、重さが250gなので約16倍ほどありますね。糖度的には、普通のモノと大差はないそうなので、一粒で十分過ぎるほど満足できそうな感じですね。中尾さんはさらに今後も超巨大イチゴづくりにチャレンジして行くそうです。
さすがの重さ~~

何でしょうか、このサイズでショートケーキを作ったら(ちょっと見た目がアレですが・・・)非常に食べでがありそう~味も通常のモノと変らないそうなので、ガッツりかじるのもいいかもです。話によると、パックに入らないようなサイズのモノは出荷できないそうなので、一般の私達の目にすることがあまりないそうです。う~ん、ちょっと残念ですね。。


よろしかったらポチッ
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[2015/06/03 18:09] | 趣味 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。