スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
普通の家なのですが・・・凄い秘密が~
日本と比べてみますと、ちょっと違う方向へ向いているアメリカの個性は、何とも言えないモノがありますね。今回ご紹介するお家は、アメリカのラスベガスにあるという一軒家です。ごくごく普通にあるありふれた家のように見えますが・・・実はすっごい秘密が隠されているとの事でした。それは、どんな感じなのか想像つくでしょうか?見た瞬間、管理人的には数日生活してみても良いかも~なんて、思ったりしました。。
普通の家に見えるけど~
庭回りを見渡しても、特に何ごともない様に見えるのですが。おや、何やら入り口が見えますね~
地下の入り口~
1978年に建てられた築37年のお家なのですが、手入れが行き届いているのかとっても良い感じにみえますね。家に近づいても、特に外見からは何も変わったところがあるようには見えないのですが・・・。
地下住宅か~~
入り口から進入してみますと、斜めになっているのは、どうやら地下につながっているようです。。
違和感があんまりないかな~
その地下に向って行ってみますと・・・なんと、はれ?ここは?え、あ、ここが地下!?なのね。地下室なのに、家が丸ごとあるんですけれど、どうなってるの?緑もふんだんに演出されている背景は、まるで別世界というか、SF映画に出てくる感じに見えますね。
夜景まで~~.
地下なのに大きいプールまでありますし(これは日焼けはしなさそうで良いかも)、時間の変化を感じるために夜景モードまであったりします。
なるほどね~~!!.
地上の家の敷地を考えて見ますと、規模も大きさも地下の方が、かな~り立派に見えますね。それにしても、何のためにこんなお家を建てたのでしょうか?(アメリカだから!ってことはないですよね~)
なかなか良い感じ~
内装もなかなかにゴージャスで、なぜか地下なのに屋根裏部屋があったり~
なぜか?屋根裏まで~
なかなか楽しい感じの作りになっていますね。
SFチックで素敵な感じ??
家が建てられた当時は、バリバリの冷戦時代で・・・つまりは、核戦争が起こった事を想定して作られた『地下シェルター』だそうです。家族が普通に1年間程度は暮らせる備蓄が出来て、長い期間 閉じ込められたような生活になっても、圧迫感がなく地上のようなデザインになっているとの事でした(今ならこういう感じのデザインにはならなそうですけどね)。


よろしかったらポチッ
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[2015/05/25 18:00] | 趣味 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。