スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
植物なのにとってもホラー
植物の造形や生態は、いろいろあって面白いですよね~今回は何でしょうホラー系の植物を探してみました。それにしても、この形は本当に自然に出来たものなのか?疑問が沸くモノがけっこうあります。物語に出てきそうな(悪魔が宿っていたりとか、人に災いをもたらすみたいな)、思わず心が惹かれてしまったりしそうな感じです。もちろん、偉大な自然がなせる技なのですが、「知性ある何か」によって・・・な~んて、考えてしまいますね。
ヒドノラ2
ヒドノラ1
ヒドノラ科植物・・・この口の化け物のような植物は、南アフリカ原産の地中植物です。いろいろと地上にある植物の中で、かなり奇妙な植物の一つだそうです。見かけがかなり特徴的な感じに思えるのですが、南アの乾燥した地域ではわりと普通に見られるそうです。植物なのに葉も根も葉緑素もないのも珍しく(正確に言えば寄生植物で他の植物に寄生)、一年近くかけて栄養分を吸収して地中から花が現れます。見た目と香り(悪臭)はかなりアウトなのですが、良い果実をつけ、火であぶって食べるとかなり美味しいそうですね。
デビルズ・ハンド1
デビルズ・ハンド2
デビルズ・ハンド・・・日本語なら「猿の手」(モンキーズ・ハンドとか、モンキーズ・ポー)と呼ばれるそうです。メキシコ原産で、その形から古代アステカでは特に宗教的に重要な意味があって、よく使われていたそうな~古代から現代に至るまで、鉤爪のような花が咲いていたそうです。その果実は土臭い味のするのですが、心臓病を治療する薬として昔から使われてきたとのことですね。日本の植物園にもけっこうあるので、わりと有名かもです。
砂漠エンドウ1
砂漠エンドウ2
砂漠エンドウ・・・かなりこの無表情っぽい佇まいが恐怖を誘いますね。この奇妙な感じの花は、砂漠等の乾燥した気候で生き延びるために、繁殖していくためにこのような形状に進化のしたそうです。見た目が血のように真赤な花弁と中央にある黒紫の球根?この感じ・・・火星のエイリアンのようにも見えてしまいます。オーストラリア原産で、もっともよく知られた野草とのことです。この植物はオーストラリア政府から保護されていて、特別な承諾書を取らなければ採集できないそうです。

やっぱり動物よりも、植物の方が変っているように感じるのは、管理人だけですかね~


よろしかったらポチッ
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[2015/05/13 18:26] | 趣味 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。