スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
水の国オランダの水路が・・・・・
もちろん、日本も水の国ではあるのですが、オランダの方と水との関係は、今も昔も、常に特別なものだそうですね。。現実には、領土のほとんどが海抜以下ということもあって、何世紀にも渡って水の驚異を隣で見ながら闘ってきました。ところが、数世紀前から海上で栄華を誇る探検家たちの国として、広く世界に知られて来ました。今日では、世界中の水と闘う国々を支援していることでも、知られています。そんなオランダにはとっても不思議な設計になっている水路があるそうです~はたして?
オランダの水路~
以下の写真がその水路で、とても無理のない美しいデザインのように見えますけど?よく見ますと微妙な形になっていますよね。水路が通っているので、道路が分断されているのですが・・・!水面の高さはどうなっているんでしょうか?パッと見、どんな構造なのか分からなくなって、混乱してしまいますね。
ん!よく見ると~
う~ん、普通に考えますと通常では、水は下(ないし地下)を通すモノなんですけど・・・この水路はオランダの「Aquaduct Veluwemeer」(フェルウェ湖の水路)で、深さは3mほどの浅さなので、小さい船のために作られた(大型船だと無理ですね)ということです。なるほどなるほど~凄い作りです。
ワイドアングルだと==
そして、ワイドアングルで見てみますと、設計がよく分かる感じです。ちょこっと思ったのは、豪雨とかで洪水になるように思うのですが、そこはオランダ~水位が一定を超えないようにすることなんて、基本中の基本なので、歴史は侮れませんね。どうせだったら、この水路の上に橋を作って、さらに見る人を混乱させたら面白いかもしれませんね。


よろしかったらポチッ
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[2015/04/29 18:04] | 趣味 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。