スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
髪の毛を増やすためには勇気が必要だったのか?
悩んだことがないので、実感が沸かないのですが~髪の毛の悩みとは、人によっては非常に深刻だということを聞いたことがあります。そんな時にこんな記事を見ました。『南カリフォルニア大学の科学者が行った最新の研究によると、髪を200本抜くことで、最大6倍の髪が生え変わってくることがわかったという』そうなんです~育毛をするには育毛剤を使ったり、頭皮を刺激したり、するのではなく・・・発毛効果を得るには、一定範囲の髪の毛を「勇気」を持って全て抜く必要があると(残った毛を大事にすることではないそうです)。
髪の毛を抜く~~
『今回の実験では、マウスの毛皮を様々な面積で区切り、それぞれの区画毎に200本の毛を抜いてみたそうだ。1ヶ月後に毛皮を確認してみると、面積が小さく、より密集した毛を抜いた区画は少なくとも元の2倍の毛が生えてきていた。あるマウスなどは、1300本もの毛が生えてきたらしい』~どうやら、毛を抜くことによって身体に化学的なSOS信号が発信されて、これが周囲にある細胞の発毛プロセスを促進させることらしいです。休眠中の細胞でさえもショック(毛を抜く)で活動を開始するというようですね。
マウスで旨く行っても・・
コレって、身近な例えを使って説明(管理人的な)しますと、ヒゲをこまめに剃っていますと、濃くなったり量が増えたりと同じような理屈なのかなって思いますね。疑問点として、体毛と頭髪がまったく同じ状態なのかというのと、マウスでの結果が人にもそなまま当てはまるのかな??『研究チームはハゲの新しい治療方法の開発につながる可能性があると期待している』との事なのですが、はたしてどうなんでしょうかね。そこはかとなく、アヤしい感じがするするのは何ででしょう?
さてさて~~?
コレを試す兵がいるとは思いませんが、方法としては「毛は一本一本抜かなければならないこと・SOS信号が発信されるには、適切な力が加わらなければならないこと・抜く面積も関連しているとのこと」という事らしいです。もし、奇跡を信じるならば完全なる自己責任になります(現段階では人間にどれ程の効果が発揮されるのかも未定)。お金はかかりません、ただ、存続の方法で旨く行っていないのであれば、思い切った方法が必要なのかもしれませんね・・・・・・。


よろしかったらポチッ
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[2015/04/20 18:00] | 趣味 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。