スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
マンホールの秘密?
うん、道を歩いている時に下を見ますと、不思議に思うことはありませんか。それは『なぜにマンホールは丸いのか?』・・・とは言っても、丸っこくないモノや四角いっぽいモノ、おまけに変形型の形もたしかにありますけれど、たいていは丸型だと思うのですがどうでしょう?そこで、丸型が世界的にも採用されている理由をちょっと調べてみました~
マンホールって?
マンホールを研究しているラリー・シュッケル氏からの解説では(マンホールを専門的に研究している人がいた事に、驚きを覚えたのは秘密です)、「そこに加わる地球からの圧迫に対して最も強い形状が円形」(四角や三角よりも付加が一点にかかり難い)。「円形は四角や三角よりも製造が容易である」(う~ん、本当にそうなのかな?)。「重たいマンホールのフタは、円形ならば運ぶときも楽」(たしかに、転がせば良いとは思うけど・・・)。「フタを閉めるとき、わざわざ穴の形に合わせる必要もない」(円形だけに、ですかね)。
趣向をこらした
いろいろありますけど、一番の理由はコレっぽいですね『マンホールの穴に落とす心配がないから』マンホールの穴自体はフタよりも小さく作られていて、地面との接点の部分に、フタを入れるためのヘリが設けられていてはまる様に出来ているから~だから下に落ちることもないようになっているのです。うんうん、四角や三角、もしくは楕円形のフタでは「対角線上」になった場合には、穴の中に落ちゃう可能性がありますよね。秘密基地の入り口??
なるほどなるほど、これまたいわゆる生活の知恵っていう感じでしょうか。時にこのドイツのマンホールは常軌を逸しているような・・・おおw!6角形ですと、おまけに、まるで地下世界への入り口というか、どんなダンジョンの入り口か、ビックリですね(中側が階段になってるとか)。日本の場合は、秘密基地のように放っていないのですが、マンホールの蓋に様々にイロイロなデザインが施されていて、これがけっこう海外では評価されていたり~


よろしかったらポチッ
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[2015/04/06 18:14] | 趣味 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。