スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
やけ食いと本当の空腹の違いは??
仕事やら・学校やら・友達付き合いやら、何かイヤなことが起こった時や、イライラしたり悲しかったりした時に、ついつい、食べ物を口にしてしまうことはありませんか(管理人はかなりあります)。そして、気分をすっきりさせようなんて思ったり~なんて。たしかに食べ物自体には、癒しの効果があるのは事実で、ストレスがたまった日の終わりに、サクっと大きく温かく包み込んでもらうのに、確かにアリですよね(食べ物で簡単にストレス解消になるので)。でも、それって、本当の食欲ではなくって『やけ食い』なのでは。。。区別しといた方が、という訳でその方法のご紹介~
ついつい~~
やけ食いとは、ある時突然起こります~やたらに食べたい気分だ!という状態は、ある時、突然に湧き上がります。それは、抑えがたい激しいモノだったりしますが、本物の空腹ではもっとじわじわと感じて、時間をかけて発達して行きますよね。簡単な例えでは、普通に食事をしても、何かあってストレスを感じたりすると、急にチョコレートがってなったりしませんか?(甘い物以外でも)この感情こそが、気分による空腹だったりします。。
なんだか食べたい~
やけ食いは頭から~ご飯を食べていない空腹では、お腹のあたりがグウグウ鳴ったりするので、首から下に変化が現れます。それに胃の痛みも、本物の空腹のサインなのかもしれないですね。食べ物の味や風味や舌ざわり、そして、香り等を思い浮かた時に、空腹の欲望が頭に残ってしまうのなら、もしかして、やけ食いする傾向があるかも。どうしても何かを食べたくなったときに、体の声に耳を傾けると(頭かお腹か)、どこで空腹感が生まれているのか見えたり。
無性にたべたい~
やけ食いとは、特定のモノが食べたくなったり~本当にお腹が減った時には、嫌いなモノでなければ、だいたい何でも欲しくなります。空腹時間が長ければ、どんな物でも美味しいと感じたりします。しか~し、気分で食べたい状況では、たいてい欲する食べ物の銘柄が決まっていて・・・「脂っこい」やら「甘い物」が多いと言われます(うん、かなり当たってるかも)。
やっぱり食べたい~
やけ食いでは、食べても満たされない~お腹が減っているのであれば、ご飯を食べれば満たされます。気分での食欲では、かなり満腹になったとしても、食べたい欲求は残ってしまって・・・まだまだ食べてしまいます。辞められない止らないのであるならばなら、それはもう、やけ食いのしるしかもです。
う~でも、食べたい~
食べたけど満たされず、残念な気持ちになる~普通に食事をすれば満腹感と満足感が得ることが出来ます。ところが、気をまぎらすための空腹では、続けていますと罪悪感と嫌悪感を感じてしまうことも。食事をする前に精神的な問題があって、それを引きずったままだと、つい食べ過ぎてしまってたり味が分からなかったり・・・こうした気分に気が付けば、悪循環を避けることが出来るかも~結果的には、ストレスから来ることが多いので、「食べる」以外に発散方法を求めた方が、建設的かもしれませんね。。


よろしかったらポチッ
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[2015/04/01 18:04] | 趣味 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。