スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
凄腕ハンター!~オスプレイ
少し前に自衛隊に配備された飛行艇のオスプレイってありましたよね(ニュースにもなりました)。その本家であるミサゴ「英名:オスプレイ」があまりにもカッコ良すぎます。ミサゴの急降下ダイブをする姿は、あまりにも美しいというよりは、凄すぎて、想像を越えていました。猛禽類(ワシ・タカ)の狩りは、全般的に力強い感じがするのですが、このミサゴはその中でも抜群です!
ミサゴ勇姿!

飛行艇のオスプレイと言えば、2基のローターをたくみに使って垂直離着陸が可能ですよね。このミサゴは空中で静止しながらホバリング飛行をしつつ、獲物を鋭い視覚で獲物を索敵して、急降下ダイブをして獲物を捕らえます。なるほど、なるほど、コレが元になってオスプレイと付けられた由来なのですね。この急降下ダイブしている時の姿がが非常に美しいと、海外で話題になっている様です~
滑空から~
更なる加速~
急降下~
これは!本当に・・・まるでデフォルメされたアニメのような感じで、長く伸びています~おそろしい、この爪で狙われる魚というか獲物も、なんだか気の毒のように見えてしまいますね。スピードとこの機動力は、オスプレイ航空機に命名されるだけはあります。。
凄腕ハンター
日本でも近年やや数が減少していますが、北海道から西日本にかけて夏鳥として渡来しているそうです。全長54–64cm。翼開張150–180cm。体重1.2–2kg。タカ科ではなく、ワシ科に分類されるようですね。古来からミサゴは魚を捕るタカとして知られています。『日本書紀』『太平記』『看聞日記』『古今著聞集』など、様々な文献で記述されているそうです。


よろしかったらポチッ
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[2015/03/23 18:53] | 趣味 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。