スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
お水、ミネラルウォーターはどのくらい持つの?
日本のお水、水道水は普通に飲めるのですけれど、最近ではさらに美味しく安全に飲むためにミネラルウォーターを買う方もいらっしゃるかと思います。さてさて、知っていましたか?水のペットボトルに記載されている賞味期限なのですが、実はコレってお水自体の賞味期限ではなくって~ペットボトルの期限なんだそうです(管理人もびっくりしました)。管理下の元で精製された水は、そう簡単に劣化して悪くなるようなことはなっくって、賞味期限なんてあってないようなモノ、というくらい長いそうです。
ミネラルウォーターだけど~
ところが、1987年になってアメリカのニュージャージー州で『最長で2年の期限を記載する』ということが規定されて義務付けされたのが、起源だったとされています。とはいっても、現在では規制自体はなくなっているのですが、生産過程で通常印刷されるのが慣例として残ってるとのことですね。他の賞味期限のある飲み物と同じ機械をを使ってることから、水もに対してもそのままの形で~というのが、記載され続けているそうです。
ペットボトルがみそか~
水自体は悪くなることはないのですが、その容器のペットボトル(プラスチック)には若干の浸透性があって、長期間を経てくるとペットボトル自体・外部の臭いが水につくことがあるようです。容器がペットボトルの場合には、長期間の保存には向いていないようですね。おまけに、輸入物の海外のミネラルウォーターに使用されているペットボトルは、日本のモノと比べると強度が弱かったり・傷みやすかったりするので、夏の暑い季節に放置しておいたりしていると・・・特に劣化も進むと考えられます。いずれにして、長期間の買い置き保存はあまり良くはなさそうですね~


よろしかったらポチッ
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[2015/02/12 18:27] | 趣味 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。