スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
なんともホラーな姿のキノコ
食べても美味しい(好みはありますが)キノコなのですが、けっこう変った形や面白い形、中にはとんでもなくありえない形のモノまでありますよね。そのな中で日本でもお馴染みの『ヒトヨタケ』と呼ばれるキノコがあるります(英名:インク・キャップス)。なんと言ったらいいのか、まるで、黒のインクが垂れる様な・・・とても不思議で微妙な姿が、海外のサイトでも話題を呼んでいるそうです。
ヒトヨタケって~
この「ヒトヨタケ」と言うキノコのなんともの部分は、その傘の部分が周縁からだんだん少しずつ液化しながら、一夜にして黒色の胞子を含んでいるインクのような感じになってしまうので、この名前が付けられました。日本と英名を比べると名前の付け方も面白いですよね(日本ではヒトヨタケで一夜タケ(比喩な感じ)で、英名ではインク・キャップス(見たままな感じ)。 それにしても、これまた見事なくらいホラーしてますね~
かなり禍々しいね~
おお、なんだかタラ~っとした感じで、黒っぽいインクのような何かが垂れてるよ!うう、なんかやたらと不安をかき立てるような姿のキノコ・・・本当に、中世ヨーロッパにいるような魔女が、この成分で毒リンゴの調合でもしそうな雰囲気が伝わってきます。ちょっとWikiより参照『成熟した子実体の傘は周縁より中心部に向かって自己消化により次第に液化し、ついには柄のみ残し、一夜で溶けて黒色の胞子(担子胞子)を含んだ黒インクのような液と化してしまう。これがヒトヨタケの名の由来である。胞子の一部は空気中に飛散するが、大部分はこの液とともに流出する』とのことです。
無理して食べないほうが~
見た目の悪いキノコは食用になることが多いのですが、このヒトヨタケは有毒です(毒性があるのはこの一種類だけ)。この黒い液状が始まる前は、とても美味しいく食べられるのですが・・・酒類と合わせて食べたりしますと、中毒症状が出るそうです。う~ん、見た目ですごく苦しんだあげく、そのまま死んでいくモノのように感じるのは管理人だけですかね?キノコ系を採って口にする時は、やっぱり、慣れてからの方がよさそうですね。。


スポンサーサイト
[2015/01/10 12:53] | 趣味 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。