スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
幻想的としか言いようのない公園~
                                    動画版うさぎととらの日常-002
この時期だけは・この季節だけは、ありえないほどまったく違う景色・風景になると言われている公園があります。それは、オーストラリアのシュタイアーマルク州にある公園です。何と言いますか、寒気がするほど、幻想的な光景に思わずうなってしまいました。この写真を見たときには、単なるベンチが写っているだけでは?なんて思ったのですが~
幻想的な公園~
「グリーンレイク」(Green Lake)と呼ばれるこの公園は、通常の時期はなんの特徴もない公園なのですが、ところがです。草木も芽生える春になると気温が上昇して、冬の間に積もっていたアルプスの雪が溶け出して、公園に流れ込み、湖を作り出すそうです。その水の透明度は非常に高くて、まるで幻想的なシーンを強く演出してるようですね。
水の中に~
時期は、5月末から6月にかけて水深12mほどにもなります。そして、公園の草木・遊歩道・橋・ベンチが湖の底に沈んで、信じられないほどの幻想的な空間を作ります。世界中のダイバー達の心を捕らえて離さないそうですね。この湖にはいろいろな生物も住んでいるそうで(カニ・カタツムリ・魚 等)、水中庭園のような感じにも見えます~
とっても不思議な気分~
なんて言ったら良いのかな~
道をゆっくりと堪能しつつ、ゆっくりのんびりベンチに腰掛けるのも良いし、その景色をじっくり堪能してみるのも良いですね。しかし、雪解け水ということもあるので、水温は4~7℃・・・季節が夏であっても、とても冷たいそうで、スキューバーダイビングをというのであれば、それなりの防寒装備が必要となりそうです。
本当に不思議な感じ~
ふふ、楽しいね~
冬の時期のグリーンレイクは、本来水深1~2mほどの小さな湖。そこの回りにハイキングコースがある普通の公園なのですが・・・・この周辺が、夏になると全て水没して、幻想的な世界に変化するとは、なんとも不思議。グリーンレイクのあるトラゲスの街は、夏は湖がメインの観光地になっているし、冬はスキーリゾートとしても優秀なので、一度は行ってみたい場所ですね。
ワクワク感がはんぱないね~
やっぱり、良いよね~
一年の間に、たった数ヶ月だけその姿を見せてくれる幻想的な湖「グリーンレイク」。透き通った湖底の中に、ひっそり佇む水中公園~不思議を楽しみながら泳いで散歩し、水中のベンチに座りながら、魚達と一緒に腰掛けて、ゆっくりと流れる時間を楽しんでみたいです。湖の静かな佇まいと美しさに、ため息が出るほどですよね。

引き続き、朗読動画を作りつつ、今回はBGMを入れてみました。まだまだ、拙い出来なのですが・・・良かったら視聴をお願いしますね。


スポンサーサイト
[2014/11/25 18:10] | 趣味 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。