スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
カラフルでホップなぶどう?
巷に出回っているぶどうの色といったら、大抵は紫とか黒とか・・・基本的に濃い色の感じか、マスカットのように淡いグリーンというのがほどんとですよね。ところが、ところがです~ネット上に出回っているぶどうの中には『七色ぶどう』(レインボーグレープ)と呼ばれる、カラフルでホップなぶどうの写真が出回っているようです。んん、どうなんでしょうか?
レインボーグレープ~
わぁお!なんだか不自然なぐらいにカラフルですよね~なんだか、まるでアイスキャンディのような感じの色合いです・・・これって、本物なの?それとも偽物なの?どうやらら元ネタとしては、フェイスブックから広がった画像っぽくて、この写真は信用できるかどうか疑問視する声も多くあるようで・・・その信用性を調べている所まであったそうな。実際の結論から言いますと、ぶどうは紫、黒、赤、緑のような色の種類の品種があるのですが、熟したときに複数色のカラフルなぶどうになることは実際ないそうです。
これは偽物~
ということから上記のぶどうは偽物ですね。この写真は『Color Blind - Worth1000 Contests』(カラーブラインド)と呼ばれる、色の効果を競い合う写真のコンテストにエントリーされたもので、それがインターネットに流れて広がっていったモノだそうです。 う~ん、残念無念なのですが・・・ということは!
こっちは本物~
やっぱり落ちはこうでなくっちゃww!なんとこの2つは実際本物のブドウの写真とのことです。 どうしてこうなった?ぶどうは成長する過程で、色素の変化が起こる初期状態に(個々の変化に伴って)起こるそうです。ぶどうの栽培用語では『veraison』( ベレゾン)と呼ばれるそうです。この色調は一時的なもので、全体が熟してしまう頃には一色になるようです。成長過程を観賞して楽しめるのなら、とても美しい(美味しい)果物ですね。


スポンサーサイト
[2014/11/12 18:11] | 趣味 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。