FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
霧の都と言ったら・・・
ロンドンで有名ですよね~もう、かなり昔の話になりますが(実際にはスモッグと寒冷によっての濃霧でしたが)。ところがところがです・・・近年の有名になっている霧に包まれた都市は、情緒的な雰囲気ではなくってSF映画のように、イヤ、SF映画よりもSFの世界観をかもし出しているようです。それは、石油王国アラブ首長国連邦の首長国「ドバイ」~さて、どんな感じでしょうか?(もちろん、どこかの国の汚染物質まみれの、とんでも濃霧とはまったく違うのがキモですね)
本物の霧の街
まるで、リアルスターウオーズの世界・・・管理人的に、映画なら「ブレードランナー」(古!)とか、ゲームなら「スナッチャー」(古!!)とかを思い出しますね。この写真は、上空から撮影された本物の霧に包まれている、ドバイ中心地に位置している高層ビルです。世界で最も高いと言われているビルが立ち並んでいるこのドバイでは、当然ですが、ビルの頂上部分は雲の上に位置していることが普通です。そして、この形に留まらず、今も成長し続けている現在進行形中のSFだから、さらに驚きです。
いや、未来都市かな~
霧の下に広がっているビルの照明が、まるでスポットライトのように頂上部分を照らし出すような形で、幻想的に人工美を漂わせていますね。ここまで来てしまいますと、SF映画に出てくるような近未来都市が広がっているように見えます。ところで、ふと気になったのですが・・・雲やら霧やらが現れやすい階層に住んでいたとしますと、その部屋からの眺めってどうなのかな??もしかして、真っ白な世界だったりするんでしょうか。。
この写真が男心をくすぐりますね~
昔々、小学生低学年の頃に見ていた近未来都市って、こんな感じだったのかもしれないです。その頃の記憶がこの記事と写真に引かれたのかもしれませんね(管理人は)。

よろしかったらポチッ

にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
[2015/01/30 18:09] | 趣味 | page top
部屋を見直してみたら、もしかして?
自分の部屋にいるのは好きでしょうか?そして、その居心地はどんな感じでしょうか?家に帰るとなんとなく元気が出てきますか?どれも当てはまるのであれば、とても良い環境のお家ですよね。ところが、もし部屋に帰るのがイヤだったり・リラックスできなかったりしますと、あんまり状況が良くないです。管理人お得意の(?)心霊的なお話ではなっくって、うつを発症しやすい部屋(家)が実際に存在するそうなんです(参照記事:アメリカの住宅セラピーサイト『apartment therapy』)。いわゆる『うつ気』のある家とは、いったいどんな感じなんでしょうか??
うつ部屋になってるかも?
『日光が当たらない』~家具が傷んだり、壁紙・畳・襖が焼けたり、という理由によって日の光をさえぎったりしていると、うつになりやすくなるとのことですが、、どうでしょうか?人によっては薄暗い方がっていう方もおられるとは思いますが、昼間はある程度 光が差し込んで明るいほうが良いかもしれませんね。昼は明るくて、夜は暗い・・・一日を通してのメリハリがあった方が、生活習慣としては正常なのかもですね。『面白みを感じられない』~部屋うんぬんということよりも、自分の過ごすための部屋を自分好みにいろいろ手を入れていますか。居心地がよくなるようにインテリアを飾ってみたり、逆に何も置かなかったり、と部屋に関心がもてるようにするのが良いそうですね。
ほどほどに~
『細かい所が汚れている』~人は慣れるものと言いますが、汚れた部屋・ゴミ部屋のような感じになってしまうと、気分は明るくはなりませんよね。こういう状況になってしまうと、掃除しようと思っても、なかなか重い腰は動かなくなってしまいますので、人が遊びに来ることを想定して、片付けておきたいものです。『余計な物であふれている』~大量の物に囲まれて過ごしていますと、必要がないにもかかわらず、必要なもののように感じてしまう罠があります。さして、好きでもない物に居場所を占拠されて生活していますと、それが元で気分の落ち込みに繋がってしまったりします。。一度、大掃除をしてスッキリ・リフレッシュすれば、気分も落ち着きそうです。
テンションが上がる家~
『家具の位置がいつも一緒』~以外に忘れがちなのが家具の位置です。部屋に入った時に微妙に家具が邪魔だったり・不便だったり、しないですか?その場所から少し動かしたり、角度を変えたりするだけでも、かなり効果があったりするそうです。単純に部屋が変らなくても、家具の配置が変るだけで予想以上の効果が出るかもです。そもそもお部屋とは、雨風しのぐだけではなくて、ゆっくり睡眠をとったり、リラックスしたりするためのものでもあります。それなのに、落ち着かないというのでは、精神状態にも悪影響をボディーブローの様におよぼしてきます。例えば、旅行できれいなホテルに宿泊したりすると、かな~り、気分も上がりますよね。なので、自分自身のスペースにも少し手を入れてあげるだけで、いろいろと良くなって行くと思います~

よろしかったらポチッ

にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村

[2015/01/28 18:10] | 趣味 | page top
更なる腐海化が進み、もうダメかもしれない・・・
このブログでも何回か取り上げたシナ地域の腐海化なのですが、もう、『手の施しようがない状況になっている』との声が海外では囁かれています。地理的な問題で日本から見れば、笑うに笑えない状況です。黄砂・PM2.5等による大気汚染、降る雪や雨に混ざっている汚染物質、海洋汚染による日本海の影響 等々、このまま見て見ぬ振りは出来なくなってきました(迷惑この上ありませんが)。写真を見るとウって思ったのですが、実際はこんなものではすまないだろうと予想できますね~改善されているなんて・・・ますます酷い状態に、どうするんだろう、本当にコレ!?
腐海化が進む~
川というかドブというか、もう何が浮いているのやら~見ているだけで、すごい異臭が漂っていそうな雰囲気。どろどろに汚染された真っ黒な水というか、これは水なのか?重油??色がイロイロまずい・・・・絵の具を撒き散らしたような色合いを呈していますね。汚染が広範囲になりすぎて、何から手をつけたらいいのか分からない状況。どう見ても尋常な状況ではないのが、手にとる様ですね。
川の汚染が深刻なレベル~
この海はいったい何色になっているのか、視界の悪さもあってよく見えないのですが、パイプから排出されている液体が明らかに海を汚しています。まるで、毒物が何かの反応を起こして、煮えたぎっている様にも見えますね。掘削場から勢いよく飛び出してくる黒煙には、いったいどんな物質が含まれてるのか~もう、生活の中に大量のゴミと汚染が隣り合わせになっている様。見ているだけでもむず痒くなってきます。
もちろん海も~
どんな社会であっても、被害の最前線に立たされてしまうのは子供ということになってしまう。すでにゴミの浮いている水に慣れてしまっているのか、普通に泳いでいます~身体に良いとは思えませんね。「この地で、安全な水を確保することは、とても困難になっているのかも・・・・。大量のゴミをまえに、どうしたらと悩みながら呆然と見つめていることしか出来ない、そんな感じが伝わってきます。
水はダメかもしれない~
こんな酷い状態になった水だったとしても、生活のためには利用して行く他ない状態。当然ながら小魚達は生きてはいけず水面に浮かぶばかり、大きな魚になったとしても、結果は同じ様なモノ。そして、一面がゴミとヘドロが混ざり合ってしまっているので、陸なのか水なのか、判別が付かないほどに・・・・。日本の50年前以上の汚染が、現在進行形で進んでいて、どこの水も酷い有様なのかもしれませんね。
・・・・・・~
普通のマスクでは全くと言っていいほど役に立たなくなってしまったPM2.5に包まれた日常の生活、それに加えて、どこから出ているのか延々と吐き出され続ける煙と煙。一歩先さえ見えない日も・・・ファンタジーではなくって、これが今ある現実。前々から思ってはいたのですが、いずれ住めない土地として廃棄されるかも、なんて思っていましたが・・・・そうするしか、道が見えないような感じがしますね。
これが現実か~
この国の環境汚染は広くよく知られているのですが、現実をこれだけ並べてみるとかなり衝撃的です。すべてがこうなっているワケではないとは思いますが、もはや普通に生活するのが困難な状況になっているような、この環境問題を乗り越えることは出来ないでしょうね(規模が大きすぎて)。

よろしかったらポチッ

にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村
[2015/01/26 18:17] | 社会情報 | page top
今日は電車内でのお話
☆ 京阪電鉄にある「ぽっちシート」の謎

乗り物のいわゆる一つの艦長席と言いますか、そこに一度は座ってみたいな~なんて思うことはありますよね。ところがところが、これはちょっとどうだろうという座席がありました。う~ん、なにやら色合い的に通常座席には見えないのですが・・・電車に乗った時にこんな座席に遭遇したら、皆さんは座ったりしましますかね?京阪電鉄の乗車率というのが、平均どれくらいなのかが分からないのですが、逆にない方が人が乗れるなんて考えてしまう管理人の心は狭いですかね??(ラッシュの混雑は、人生の嫌いなモノの中の5本指に入りますが)
ポッチシート~
公式の京阪電鉄(電車・駅のご案内)の話では、この「ぼっちシート」について~『車両改造で車椅子スペースを作った際に、一人でも多く座れるよう座席を残したようです。ちなみにこの座席は優先座席ですので、必要な方がおられましたら席をお譲りくださいませ』とありました。それは、なんとなく分かったのですが、申し訳なく思うのは『さらし者』的な雰囲気を漂わせてしまって、安心して座れないような気が管理人はしてしまいました。。

☆ ハイテクなのかローテクなのか、それとも

電車に乗っていると、時折人身事故が起こったりして電車が止まってしまうことがありますよね。そんなときは構内放送が流れるのですが、内容が分かり難かったりする時に、よく見るのが状況を知らせるJRの電光掲示板です。その掲示板が中途半端すぎてどうなの?とかコレはハイテク?なんて話題になったとか。京浜東北線は、よく利用する電車なのですが~これには気が付きませんでしたね。
ハイテク?ローテク?
たしかに、「ディスプレイ試験運用中」となっているのは理解できるのですが・・・・ちょっと斬新過ぎるようにも見受けられます。黒以外の文字表示が出来ない状態なのか、はたまたキー入力するより手書きで書いた方が、という駅員さんが多いのか、微妙に謎ですね。それにしても、日本全国で年間何件くらいの人身事故があるのでしょうか?いろいろ大変なことはあるとは思いますが、少しずつでも良いので減って欲しいと思います。

☆ 乗車中に聞こえた話

管理人は基本的に徒歩通勤なのですが、雨の日には電車通勤に切り替えます(交通費は出ています)。座席の出入り口側の隅の席に座っていると、3人の女子高生と思われる子達が隣に座ってきました。話を聞く気はなかったのですが、普通に聞こえてしまいました。そして、思わず突っ込みを言いたかったのを必死におさえました(笑)。。
リアルで聞くと~
A子「そういえばさ~なんで、ガラケーっていうの??」、B子「ん!? えっーなんでだろ~気になるー」、C子「えっと、確かガラクタ携帯じゃなかったっけ?」、A子「あーそっれだ!!」~『ガラパゴスだ!』っていう 突っ込みを心底したかったです。B子「讃岐うどんってさー」、 A子「は!?たぬきうどんの間違いじゃないのー?」、C子「いや!wwwwむしろたぬきうどんって何????」~『C子!オマエ何者んダ!』という突っ込みを入れたかったです。こうして、一日の疲れが消えて行くのでした~

よろしかったらポチッ
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村
[2015/01/24 12:18] | 趣味 | page top
氷山の一角だけど、それは神秘的な・・・
この言葉は主に悪い系の話によく使われますよね。今回は比喩のことではなくって、南極にある本当の氷山のお話です。海に浮いている氷山なのですが、見えないところ、つまり海の中に沈んでいる所は、いったいどうなっているんでしょうか?気温・海流の変化などによって、ごくごくたまに、氷山がひっくり返った状態が起こるそうです。サンフランシスコ在住の写真家アレックス・コーネル氏が、南極での撮影のための探検中に『ひっくり返った氷山』に遭遇して、その時に獲った写真をご紹介します~
氷山の一角なのですが~
それは、青色の宝石のような、通常の氷山の表情からは全く想像する事が出来ない感じ。何ともいえない綺麗な氷の造形は、まるで本当の宝石のようにとっても美しいですね。同じ氷山の一部のようには、とても見えないほど透き通った青色をしています・・・。こういう光景を目の当たりにしますと、やはり自然ってスゴイなって思います。コレを人工物でなんて考えたら、どうしたらいいんでしょうかね??
綺麗な蒼色ですね~
なぜ、普通の氷山が白く見えるかと言いますと、氷の中に気泡が含まれているためです(よく冷凍庫で作った氷は氷の中が白くなっていますよね)。氷山は高く積み重なってできているので、体積分の圧力が下に向ってかかりますので、そのことによって底の部分から空気が抜けだして、こうした気泡がなくなった美しい氷の状態になるようです。
美しい造形です~
氷山の一角って言葉もあるくらいですから、海に浮かんでいる氷山というのは全体の10%程で、90%は海面下にあります。考えてみれば分かるのですが、めったなことではひっくり返ることはないのです。ところが、気温や海流によって、海中の部分が少しずつ融けてだして、そのバランスを崩すような感じになると、このようなことが起こるのだそうです。それにしても、この神秘的な表情は良いですね~ちょっとだけ得した気分になりました。。

よろしかったらポチッ
にほんブログ村 その他ブログへ
にほんブログ村
[2015/01/22 18:45] | 趣味 | page top
とっても、オシャレだったとしても・・・・
これはダメだよね!っていうデザインって世の中にはありますよね。『ゴメン、このデザインだけは~使えないわ・・・』と、とてつもなく悪いアイデアだと、海外で酷評されたインテリアがありました。もちろん、好奇心旺盛の管理人は当然のように見たのですが、右に同じでしたね。いやはや、これは、これだけはやっちゃアカンだろって、誰もが頷けるデザインを初めて見たような気がします。奇抜でクールでも、してはいけない事って、本当にあるのですね~
このデザインは~
インテリアとはそもそも機能面だけでなくって、見た目というモノ、デザイン性にも本来ならこだわりたいところです。とはいっても『見た目はクールでビューティフォー』なこの便器は、はっきり言って使いたくありません!!!と、世界のほどんとの人が否定されたという?はたして、そのデザインとはいかに。それにしてもこの発想は、してはイカンだろ~何でって聞かれても、答えに難くて困ってしまいます・・・。
コレを使えってか??
クールでシュールな、ガラス張りの美しい『便器』、オブジェとしてなら、オシャレで良いかもしれませんが、コレを使えって言われて用を足してみたら・・・なんでしょう?想像をしたくないような、世にも恐ろしいモノが見えてしまうかもしれませんね。たしかに、透明なグッズはいろいろあって、見た感じは綺麗なモノが多いと思うのですが、やっぱりこれはないだろう~と思うのは正常だと思いますが、皆さんはどうでしょうか?


[2015/01/20 18:19] | 趣味 | page top
お茶を飲みながら-13
☆ かな~りお節介なバス停のベンチかも?

少し前の話しになるのですが~場所は、オランダ・アムステルダムのとあるバス停なのですが、便利というか迷惑というか、大きなお世話ともいえるシステムが導入されたとのことです。そのシステムとは、ええ、なんとww!バス停のベンチ普通に腰掛けますと、回りの人に分かるようにわざわざ体重が表示されるというモノだそうです。。おまけに、体重の表示板のみならず、ベンチの後方には表・グラフが表示されています。それは、座った方の体重が、その方にとって肥満しているのか?していないのか?が分かるようになっているとのことですね。
余計なお節介かな~
コレってただの嫌がらせのような気がするのですが・・・どうしてまたこんな、いらぬ親切余計なお世話的な(意地悪?)をしてくれるのか調べてみると、建前的には『体重を意識することで健康を保つようにという目的』だそうでした。う~ん、実際には確かに痩せている人よりも、太っている人の方が座りたがる傾向が比率で見れば高いので、効果はあるかもしれませんけれど。でも、こういう感じのアイデアだと、ダイエットに繋がることってあんまりなくって、席には座らないでお年寄りに譲る人が増えて、福祉的な効果が伸びそうなのですが、どうですかね??。

☆ 北○鮮のラッシュアワーといったら

とある海外サイトで記事になっていた北○鮮のラッシュアワーの風景として、画像が上がっていたのを見たのですが、(管理人にとって)未開の地のラッシュワーとは少し気になりました。サラリーの仕事をしているのであれば(都市であっても地方であっても)、ある程度、巻き込まれてしまうのは仕方がないとは思ってはいます。そして、東京のラッシュアワーをよく知っている~そんな感覚でこの写真を見たのですが。。
ここでのラッシュとは?
さてさて、北○鮮のラッシュアワーとは一体どんなものなのか??
あながちネタと言い切れない~
・・・・・・・・・ポツ~ン、え!?。なんでしょうか、分かっていました分かっていました。もちろん、きっと、たぶん、これはネタだと思います。念のため、首都周辺(テレビ画像に映るところは)ではこんなことはないと思いますが、ちょっと10分も離れてしまうと、この光景が普通に続いているなんて思ってもないんだからね(汗;)。ただ、見ならわなければならないところとしては、手付かずの自然が残っている所でしょうか?信じるか信じないかは、あなたしだい~

☆ 相変わらず微妙なかの国、トイレ表示だよね?

はたして、このトイレの表示は・・・これはいったい何の意味が込められた表示なのでしょうか?想像するに、お国柄を考えるとあまりよろしくないような気がします。トイレを覗けってことなのか?残念なことにこの言語は読めないので、はっきりとしたことは分かりませんが、禁止的な表示も入ってないので~どうなんでしょうね。どうみてもトイレの表示、考えても考えても、ヤレヤレ感が漂って来るように思うのは管理人だけではないはず。。
ヤレヤレ~
もしかして、かの国も(管理人にとって)未開の地ですので、これが普通なのかもしれませんね。日本の社会の体制は褒められない部分もありますが、世界の情報を得て実際に世界を見て回ったら~きっと、日本が恋しくなってしまうかもと思います。そんなことを改めて感じました。。


[2015/01/18 18:08] | 趣味 | page top
無駄な脂肪も実は・・・
最近、ちょっと脂肪が付いちゃったかな?という感じの方には、かなりの朗報かもしれませんね。この記事を書いていて、ついつい、管理人も自分の体重が気になって体重計に乗ってしまいました(ここのところ、ブログの記事を書きながら、たくさんの甘いモノをほうばっていまして・・・体重を確認すると56kかぁ)。今回もアメリカの研究機関の発表なのですが(カリフォルニア大学サンディエゴ校:皮膚科学の権威ドクター・リチャード・ギャロ)『人の皮下にある脂肪が細菌の進入に対して、感染を遅らせてくれる(白血球が始動するまで)かもしれない』とのことでした!
余分な脂肪だけど~
『マウスと人間の脂肪細胞を使った実験では、脂肪細胞もまた(免疫細胞なら知られていたけれど)、抗菌性の化合物を放出して、感染症を撃退しようとする反応があった』なるほど、いろいろな細菌に対して効果は現れるようなので、真実性は高いと思われますね。必要以上についてしまった脂肪がそれ程の役には立たないどころか、見た目にも健康にもよろしくないと叫ばれるようになっている昨今では、これは以外なニュースかもです。特に、抗生物質の利きが悪いとされる細菌に対して、この時間がかなり大事になってくることがあるようです。
おお!こんな~
よくある落ちなのですが、際限もなく脂肪が多ければ多いほど良いのかと言いますと、そういう訳にはいかないようで~そのまま、感染症への抵抗力が増すことには繋がらないそうな。『肥満やインスリン耐性は、結果的に脂肪細胞の従来の反応を妨げる可能性があり、却って抵抗力が低くなることもある』世の中なかなかうまく行かないようなのが残念です。おまけに、肥満をわずらってきますと、皮膚感染のリスクが高まる可能性が高くなるのも見逃せないところです。
とは言っても~
昔、管理人は普通に80kgオーバーの時期がありまして、太っていた頃は、ウィルス性の病気や寒さにはめっぽう強かったのですが、足腰の弱さや吹き出物が多かったのを記憶しています。56kgの現在では、寒さにめっぽう弱くなったのと胃腸が弱くなったのですが、吹き出物はまったくなくなりましたね。う~ん、結論的なことを考えてみるとあんまりにもストイックな体格やら・あんまりにもタプタプな体格では、ダメヨーダメダメっていうことになりそうです。


[2015/01/16 18:04] | 生活 | page top
風邪の予防に良い話
今年は昨年から比べると、かな~り、寒くなっているように感じるのは管理人だけではないと思います。そんな寒い中、もし、この時期に風邪をついつい引いてしまいがちなお友達(ないし自分)がいましたら、騙されたと思って実行してみると良いかもっていうお話。それは、外出する時にマフラーやマスクを使って『鼻』を暖めてみるというモノです。それは、こんな研究結果が米イエール大学より最近発表されたからですね~
時期ですよね~
『寒さが風邪を引き起す原因となることがわかった~体温がほんの少し下がっただけでも。一般的な風邪の原因となるライノウイルスの増殖ペースが急激にあがるからだそうで、この結果は、寒い日に薄着で出かけたり、髪を濡れたままにしておくと風邪を引きやすいという。そして、風邪による咳やくしゃみは体温の低下によって起きるものではなく、むしろ空気の悪い部屋に複数の人間が閉じこもることで、ウイルスが伝播しやすくなると考えてきた』何と言いますか、良くある話ですよね。
ライノか~
ところが、今回発表された研究内容には『温度の異なる細胞内におけるライノウイルス(風邪の原因)の増殖の様子を観察したところ、37℃よりも33℃の細胞内の方が増殖しやすいことを発見した。因みに37℃は体内奥深くの、33℃は鼻腔内の一般的な体の温度である』~ああ、そういうことでしたか、なるほどです。マウスの実験からの判明なのですが、人間にも当てはまるということのなので・・・簡単に考えると夏の間の方が必然的に、ウイルスが増え難い状態になるのですが、冬になると増えやすい状況になります。おまけに、身体の初期免疫反応は33℃では最適ではなくって(体内温度の37℃が理想的なので)、うまく機能しないとのことです。
鼻をまもったほうが~
なるほどなるほど、今まで考えている原因とプラスαのこんな理由もあって、風邪に対する抵抗力が冬には特に弱くなるのですね。ウイルスが伝搬しやすい人混みが主なる風邪の要因であり、そして、鼻の温度の低下かからくる抵抗力の弱まり(これも無視する手はないかも)。例外的に薄着でもピンピンして外出できる元気な人もいることはあると思うのですが、風邪に強くない方の場合には、防寒にはしっかりとした格好で、できたらマフラー&マスクで鼻を暖めておけばさらによいかもです~マスクなら他のウイルス予防も兼ねますしね。
効果がでるかも~
管理人は年間を通してマスクをしていることが多いのですが(肺がんになる危険性を指摘されたため、継続検査をしています。可能性はかなり薄いのですが念のため)、マスクを付け始めて2年くらいになりますが、そういえば全くそれから風邪を引かないので(年に1回くらいは引いていたのですが)、もしかして、効果があるのでは?マフラーやマスクを付ける事に抵抗がないのであれば、風邪予防には更なる効果が期待できる可能性もあるかもしれませんね。


[2015/01/14 18:15] | 生活 | page top
チーズ好きなら一度は試してみては?
この話は本当なんですかね?このチーズを食べてから寝ますと、かなり高確率で不思議で奇妙な夢を鮮明に見そうです~なんとも不思議なチーズですよね。これは、英国チーズ委員会と呼ばれる委員会が、2005年に行ったアンケート調査によりますと、眠りに落ちる30分程度前にこのチーズを食べることによって、不思議で奇妙な夢を鮮明に経験するということが分かったそうです。食べる量的にはチーズの小片20g程、それを食べた後に男性で75%・女性で85%の方が経験したとか(すごい確率ですね)、そのチーズは世界三大青カビチーズの1つにあげられる『スティルトンチーズ』とのことでした。
チーズは好きだけど・・・
どんなチーズなのかと見てみますとこのスティルトンチーズは、青と白の2種類があり~一般的に出回っていてよく知られている方が「青いスティルトン」で、あまり見かけないのが「白いスティルトン」です。青の方はクラッカーやビスケットのお供に、白の方は甘い物(チョコレート・ドライフルーツ など)の食材と共に食べるのが、このチーズの一般的な食し方ですね。気になるお味の感じは(管理人は未経験)青カビタイプにはよくあるチーズ特有とても強い香りと、かなり強い刺激とグッとくる濃厚な味わいを感じるそうで、すごく塩味が効いているようです。
チーズの香りが強いのか~
かなり好みが分かれそうなこのチーズは、調べてみるとけっこうお高いです。それにしても英国では変った調査をするよって思います。本当に夢を見るというのなら(素人見ですけれど)、カビが関係しているのかな?分かっている事だけが全てとは限らないし、何かとの反応によってカビは結構いろいろ化学物質(幻覚作用?)を精製したりもしますし。とはいっても、コレは一度は試してみたいかもです~入手できることがありましたら、物は試しに寝る前に食べてみては面白いかもしれませんね。。


[2015/01/12 18:01] | 趣味 | page top
なんともホラーな姿のキノコ
食べても美味しい(好みはありますが)キノコなのですが、けっこう変った形や面白い形、中にはとんでもなくありえない形のモノまでありますよね。そのな中で日本でもお馴染みの『ヒトヨタケ』と呼ばれるキノコがあるります(英名:インク・キャップス)。なんと言ったらいいのか、まるで、黒のインクが垂れる様な・・・とても不思議で微妙な姿が、海外のサイトでも話題を呼んでいるそうです。
ヒトヨタケって~
この「ヒトヨタケ」と言うキノコのなんともの部分は、その傘の部分が周縁からだんだん少しずつ液化しながら、一夜にして黒色の胞子を含んでいるインクのような感じになってしまうので、この名前が付けられました。日本と英名を比べると名前の付け方も面白いですよね(日本ではヒトヨタケで一夜タケ(比喩な感じ)で、英名ではインク・キャップス(見たままな感じ)。 それにしても、これまた見事なくらいホラーしてますね~
かなり禍々しいね~
おお、なんだかタラ~っとした感じで、黒っぽいインクのような何かが垂れてるよ!うう、なんかやたらと不安をかき立てるような姿のキノコ・・・本当に、中世ヨーロッパにいるような魔女が、この成分で毒リンゴの調合でもしそうな雰囲気が伝わってきます。ちょっとWikiより参照『成熟した子実体の傘は周縁より中心部に向かって自己消化により次第に液化し、ついには柄のみ残し、一夜で溶けて黒色の胞子(担子胞子)を含んだ黒インクのような液と化してしまう。これがヒトヨタケの名の由来である。胞子の一部は空気中に飛散するが、大部分はこの液とともに流出する』とのことです。
無理して食べないほうが~
見た目の悪いキノコは食用になることが多いのですが、このヒトヨタケは有毒です(毒性があるのはこの一種類だけ)。この黒い液状が始まる前は、とても美味しいく食べられるのですが・・・酒類と合わせて食べたりしますと、中毒症状が出るそうです。う~ん、見た目ですごく苦しんだあげく、そのまま死んでいくモノのように感じるのは管理人だけですかね?キノコ系を採って口にする時は、やっぱり、慣れてからの方がよさそうですね。。


[2015/01/10 12:53] | 趣味 | page top
原因不明の睡眠の病・・・
寒い時は、部屋を暖めてのんびりいているのも良いんですけれど、布団に入ってコクリコクリとテレビやDVDを見たり・本を読んでみたり・音楽を聞いてみたり、するのも良いですよね。そして、そのまま眠りに落ちるのも至福の時間だったり(管理人的にはですけどね)。ところが、この眠るということに、小説から飛び出してきたような奇妙な病気が、最近話題になっているようです・・・どんな病気かっていいますと。。
暖かくして眠りたい~
場所はカザフスタン(ロシア・中国・その他 に接している辺り)の片田舎にあるポツリとある小さな町『カラチ』です。2013年以降からなんとも不思議な『眠り病?』に支配されているようで、(一部の人ではなく)住民はところ構わずに眠りに落ちてしまうという現象が起きているそうです。眠ってしまうと彼等の睡眠時間は、数時間から何日も続くということもあるとのことでした。
どこにあるの?
その眠りに入ると、それぞれ違った症状が現れるそうで、特に子供達は幻覚を多く見るようです。奇妙なことなんですが、その原因が不明なのにもがわからず、カザフスタン政府はそれを究明ようと動いていないとのこと・・・なぜ?。この町の人口は680人の1割にあたる60人の方がが、この眠りの病に(2014年8月以来)かかっています。何かの呪い?このような場合は、はっきりと分からないということで、症状として科学的に説明する場合には、「脳障害」という言葉が使われるようです(でも、何か少し違うような気が)。
原因不明なのか~
当然といえば当然なのですが、政府が原因を追究して究明しないこともあって、町の人達は「政府の人体実験」とか・「宇宙人のせいだ」とか・「旧ソ連時代に放棄されたという、近くにあるのウラン鉱山の放射能との関係が・・・」とか、微妙な噂が広まっているようです。現在に至るまで、医学的で説明できるような事は分かっていないとのことでした。旧ソの状態を経ているというので、軍事関連の汚染はもしかしてって感じですか~宇宙人だったら「モルダー」とか「スカリー」とか、ちょっと古いですかね(by:Xファイル)。
嫌な感じがする~
カラチの町に住む人達の共同性的なヒステリー(ストレス)とか・ナルコレプシー(日中において場所や状況を選ばず起こる強い眠気の発作を主な症状とする脳疾患(睡眠障害)、しかし、この病気はたいてい人口の0.03%しか発症しないとの事)とか、いろいろな説がありますが、外からここの家族を訪ねてくる住人以外の人達も、ここでは同じ症状に陥っている・・・というのが、さなるミステリーというか謎ですね。
恐いかも・・・
この町で管理人がとても恐く感じたのが、一度この病?にかかってしまったら、このままずっと眠りから覚めないのではないのか?って思って寝られなくなってしまうかも、なんて、いやな悪夢まで見そうです。不眠症なら一日や二日くらいなら、少しくらい問題なしって思って眠れるけれど、この町では実際に味わったらどうなんでしょうか?原因が分からないというのが、さらに恐ろしさをかきたてますよね。


[2015/01/08 18:07] | 生活 | page top
ブログって何で書いてるの?
現時点で一応(木っ端ブロガーですけど・・・)ブログに記事を書いている身なので、何を今更という話になってしまうのですが、記事にする事によって再確認したいと思いました。この「うさぎととらの日常」も実は、2012年4月から初めて、この記事にて528件目となっております(心無い方から、嫌がらせメールの攻撃を受けてしまって、今年の5月以下の記事は非公開にしていたのですが、ほとぼりも冷めて来たようなので、近いうちに復帰させようと思っています)。名前を変えて、「趣味的なモノ」(うさぎととらの日常~から分割した感じ)と「管理人の日常的なモノ」の3つのブログを掛け持っています。こんな感じで進めているのですが、何で書いているのかといいますと、3点ほどあります。
木っ端ブロガ~
①自分自身が書いた文章を他の人にも見てもらいたい~わざわざネット上に公開するのだから、当然と言えば当然ですよね。見せたくない書きモノだったら、ノートやレポートのように自分の手元に置いておけば良いことですし、リスクを犯してまでするほどの事もありませんよね。なので、自分が好きなことを書くと言っても、最低限のマナーは普通に守って、楽しく更新して行きたいですね。。
創作する~
②継続することが出来るかどうか~生活のためだったら、普通の人間であれば仕事を継続することはある程度できると思います(これは最低限のお話です)。こういう原始的な事ではなくって、それ以外で、自分自身ですると決めたことを継続して出来るのかどうか?・・・実は管理人は微妙だったので、3日坊主だと思っていたんですけれど、何とか書き続けられている事にビックリしていたりします。
だよね~
③いつかは優良なHPを作って、有料なモノにしたい~将来的には出来たら良いなって思っています。こういう事って才能がある人なら、短期間で出来ることなのかもしれませんが、管理人には不可能です。なので、継続して発信し続けて、自身の力に出来たらなって思いながら今も書いています。
優良なHPを~
コレだけって事ではないのですが、大まかに書くとこんな感じになります。ブログを始めた理由は単純で、フレンド仲間が書き始めたから・・・じゃ自分もっていう感じ~大事なことは始めるための理由ではなくって、それをどうするのかだと感じます。始めた当初よりは、かな~り、文章を書くのが早くなったのと・読みやすくなった(ような気が)かなって、こっそり思っています~


[2015/01/06 18:09] | 趣味 | page top
今年もスタート!~ポジティブとネガティブについて
新年明けまして、おめでとうございます今年もよろしくお付き合いお願いしますね。
明けましておめでとうございます~
明日から仕事始めの方が多いと思いますので、新年気分最後の日曜日を楽しんでいますか?管理人は、ちょこっと忙しくって、あまりのんびりしていられなかったのが残念でした。それでも、お正月気分は充二分に味わうことが出来ましたので、今年も新たに気分を変えて頑張っていきたいと思います。では、スタートです!

という訳で、新年早々なんですけど、ポジティブとネガティブの考え方について、ちょっと考えてみました。この感覚としては、どちらを先に考えてしまうかによって、人によって別れて行くと思います。そして、ポジティブが良い様に感じられて、ネガティブがよろしくないという意見が多数なのかなって思います(実際は表裏一体だと思うんですけれどね)。
ポジティブとネガティブ~
ネガティブになる場合。基本的に、自己嫌悪が根底にあるとパターンと外的要因によってなるパターンがあるのかと。前者の場合は、なんら問題はないと感じるのですが(解決の糸口はみつかると思います。あまり多くを自分に求めない感じが良いかなって)、後者の場合はそうは行かないかなって思います。理由は(もちろん、理由として全てではありません)社会や他人や境遇の『せい』でこうなったって考えてしまう場合がそれですね。 「思いもよらない感じでこう言われたから」とか、「親から何かを言われて自分はこうなった」とか、とか・・・・言いたいことはよく分かるのですが、どこまで行っても自分自身は己で動いて何とかしないとならないのに~どこかで見切りをつけて、先を考えていかないとですね。
ネガティブ~
ポジティブになる場合。前向きに考える・・・終ってしまった事を考えても仕方がないので、これからの事を考えて行く。本当に良い感じなのですが、実は落とし穴が仕込まれているのがこの感覚だと思います。例えば、出た結果に対して成功した時は良いのですが、失敗・うまくいかなかった時に、すぐに次の事を考えてしまって、その結果に対しての検証をあまりしないのがちょっとって思います(もちろん、そうでない場合もも多いですが)。そして、また同じことを繰り返してしまったり・言葉だけだったりと、こんな感じだと本当にポジティブなの?なんて考えてしまいます。なので、管理人としてはいかなる場合でもポジティブがベストだとは思わないんですよね。
ポジティブ~
何か事柄(成功時も、失敗時も、不明な時も)が起こった時に、その結果に対して検証(何でこうなったのか・どうしてうまくいかなかったのか)して、反省や対策を考えて次に活かしつつ、前を見て進んで行く~というのが良いのかなって思います。ネガティブ思想半分・ポジティブ思想半分、合わせてれば、いろいろな状況にも対応できるのでわ?理想なのかもしれませんが、うまく折り合いを付けて頑張りたいですね。


[2015/01/04 00:36] | 未分類 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。