スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
今年も大晦日を迎えることが出来ました
ご訪問、本当にありがとうございます。
うさぎととらの日常』~当ブログは、来年1月4日(日)よりスタートいたします。

今年も残すところあと僅か・・・と言いますか、今日が大晦日ですね。クリスマスから今日に向けてご多忙の事だったと思いますが、来年に向けて、健康にお気をつけてお過ごしくださいませ。最近は特に厳しい寒さという事もありますので、くれぐれもご自愛しつつ、インフル等にお気をつけ下さい~
今年もお疲れ様でした~
それにしても、去年以上に空気も乾燥しているので、手足のひび割れや乾燥肌・・・ちょっとしたことで、切り傷や擦り傷を負ってしまいますと、本当に痛いですのでケアをして(実は管理人も大変なことになってたりします)新年を迎えて下さいね。
来年もよろしくお願いしますね!!
これからも、楽しい話題をご紹介しながら楽しく更新して行きたいと思っております。もし、よろしければ、またお付き合いをお願いします。

今年もお疲れ様でした!良いお年を!


スポンサーサイト
[2014/12/31 17:00] | 未分類 | page top
さらに食事対決~『かの国軍の食事 vs 日本の刑務所の食事』
またまた、対決シリーズを見つけたので・・・これがまた面白かったのと、さすがにコレはどうなのよ?と思ったので取り上げてみようと思いました。日本の刑務所にて受刑者達に提供されている食事の写真が、公開されたのですが~これがまた凄くって、あっという間に話題となって、その写真がネット上に出回りました。んで、対戦好きな方々がこのスレッド立てたという、まぁ、いつものパターンなのですが・・・お茶を飲みながらどうぞ~
実は快適なのか??
日本の刑務所の食事①~サンマ定食という感じかな。サンマには大根おろしが添えられ、ご飯とお味噌汁といろいろな野菜、これはかなり美味しそうですね。管理人の会社の食堂の定食A・Bと比べてもというか、そのまま出て来ても美味しく食べられそうなレベルです。この食事だったら太らないし、栄養のバランス・健康にも良さそう・・・良いんですけれど、良いんですけれど、ちょっとだけ引っかかるところがありますね。
日本のサンマ定食~
日本の刑務所の食事②~チキンプレートっぽい感じかな。チキンに揚げ物、エビや煮物にかまぼこやコーン、おまけに野菜まで添えられています。ちょっとした食堂クラスの感じ、下手なコンビニの弁当よりも、ぜんぜん良い感じに見ます。何時の頃からこんな美味しそうに変ってきたのかな、いや、日本ではこうやって良くなっていくんですよね。自炊ではここまで手の込んだ物はなかなか出来ないんで、ちょっと羨ましいかも。
日本の揚げ物定食~
かの国の軍の食事①~これは・・・何でしょうか、おお、戦後の配給された食事のような感じの佇まいです。ネチャってしたご飯とトマトっぽいスープ、ネギを炒めた感じのモノと何か煮込んだモノ。なんだか途上国っぽい食事のように見えてしまうのは、きっと管理人だけではないかと思います。パッと見では、何の罰ゲームだよって感じで・・・いやいや、コレが刑務所のイメージなのですが、どうなんでしょうか。う~ん、はい、次ぎ行きましょう~
かの国の何?
かの国の軍の食事②~野外活動時の食事だそうなのですが、この黒ビニールはなんなのよ?調べてみると訓練中は皿洗いできないから、ご飯をたべたらビニールは捨てる感じだそうです。話によると、北○鮮軍の食事よりはかなりマシだということなのですが、対戦相手を最初の時点で間違っているのではないのか?なんて思ったり。ここでフっと思ったのが、かの国の刑務所の食事とは、いったいどんな事になっているのだろうか・・・気になるところです。
かの国のプレート?
(対戦にもなっていないのは)相変わらず予想どうりなのですが、う~ん、(日本)罪を犯して収監生活をする被収容者に対した食事としては、豪華すぎるような気もしなくないです。たしかに、人権は犯罪を犯してもあるとは理解していますが、ちょっとコレはどうなのかなって思います。そして、おそらく自衛隊の食事は、かな~り、豪華だとは思いますので、この場にはきっと上がっては来ないのでしょうね。それにしても日本の刑務所の食事は美味しそうでした。。


[2014/12/29 14:44] | 趣味 | page top
ちょっと不思議な感じの話・・・恐い系?
少し前の話しになるのですが、東北地方にある母方の親戚の葬祭に行った時の話です(時期は10月頃)。東日本大震災の時にお墓(叔父さんの)が崩れてしまった時に、母の代わり様子をを見に行ったことがあるお寺さんだったので、迷うことなく行くことができました(山の中腹なので、もちろんレンタカーを借りてですね)。道路は通っているのですが回りには何もなっくって、ちょっと天然の恐い感じの雰囲気が出ているので、苦手な人は苦手な感じのお寺さんですね。。
山の中のお寺~
読経をうつらうつら聞流し終えて、トイレに行ったのですが、向っている途中の長い廊下を歩いていると『ん!? 何・・・』っていう感覚というか感じがしました(鳥肌がたってるのが気になったのですが)。だからといって何事もなく、普通にトイレで用を足しました。なんですけど、戻る時に同じ付近の場所で似た様な感じを受けたので、ちょっと近くにあったお部屋のドアを開けてみると管理人にとっては、とても苦手な場所でした(正直、しまったと思いました)。
長廊下の途中~
そには、白木の位牌と人形やオモチャ、そして菓子がたくさん置いてありました。 無駄に目がよかったので、位牌の戒名まで見てしまいました。~童子~童女と、子供のような名ばかり(なんでここにおいてあるのかな?)。たしか白木のって仮のモノでしたよね。四十九日までは自宅に置いておいて、法要の時にお坊さんがお経を読んでから、本物と入れ替えて・・・その後に処分したようなと記憶していたのですが、なんでここにあるの?人形を見ていたらなんだか寒気がしてきたので、慌てて休憩室に戻りました。
白木の位牌~
伯母さんにちょっと話してみたのですが「あっちのトイレって、少し遠いですよね」と聞きくと「・・・そっちのトイレ行ってたの。新館のトイレ行けば良かったのに」と、ぽつりと話してくれたのが、非常に気になりましたが、素直にお部屋の事を聞くのも、なんとなく(勝手に覗いたというのもアレでしたので)聞けませんでした。何も分からないまま帰宅の徒について、新幹線に乗っている時に少し考えてみました。
親をまってるのか・・・
なんでしょうか~何らかの事情があって、家に祭壇組めない親御さん達のために、お寺さんに一時的に預けしてるということですかね?そういう風習というか、地域でしていたのかな?聞く機会があったら母親に聞いてみることにしようか(未だに聞いてはいませんが)。もしかして、『子供達が親が迎えに来てくれた』と思って、 通りすがる人を見つめているとか・・・こう考えてみると、恐いというよりなんだか物悲しい感じがしますね。。


[2014/12/26 18:02] | 都市伝説と不思議な世界 | page top
知能レベルによって、差が出る真実!?
これは、英国のオックスフォード大学から発表された研究結果なのですが『頭の良い人ほど他人を信じやすく、逆にあまり頭の良くない人ほど他人を信用しない』という調査結果が出たそうです。はたして、本当なんですか?(この論文は科学雑誌「PLoS ONE」に発表されました)と思って、よく読んでみたのですが・・・・どうにも、誤解を呼びそうな日本語タイトルだなって思いました。さてさて、この結果について、皆さんはどう思いますか??
知識なのかな~
調査方法はこんな感じで、『全米世論調査センターが収拾して集めている「総合的社会調査(GSS)」のデータを分析・解析して被験者を選出します。一般的信頼と知性の関連性を見るために、被験者には知力テストをやってもらった後に、彼らの行動や社会的態度に関する質問をします。そして、知力テストでは、語彙テストや、被験者がどれだけ質問内容を理解しているかなどの読解力を含めた知能判定が行われ、総合的な知能判定が行われます』~その結果について、配偶者の有無・教育・収入にかかわらず、知力の高い人は人を信用する傾向が強くて、知力の低い人はなかなか人を信用しないことが判明したということですね。
オックスフォード大学~
研究を行った同大学社会学部のノア・カール氏はこう分析するそうで『知能レベルが高い人は、他人の振る舞いを良く観察し、その性格を見極める術に長けているので、裏切らない人を見極めることができる。よってまわりにいる人間は信頼のおける人が必然的に集まっている。だが知能レベルの低い人は、人を見抜くことができないので、やみくもに心を閉ざしてしまうのではないか?そして他者の人間性を深く理解し、見抜くという能力は、自然淘汰によって進化した人間の知性の明確な一部であると言えよう。ただし、知性と信頼の関連性に関しての理由づけは、他に様々な解釈がある』とのことでした。
感想というか考えてみた~
ここからは個人的なの感想です。いろいろと考えてみたのですが、知的レベルが高くても低くても最初は皆同じだと思います(貧富の差・回りにいる人の質の差がないモノとして考えます)。そこで、普通に騙されたとします~この時の考え方や解釈の違いが、知的レベルとしての差がついて来るのかなって思います。知的レベルの高い人は騙した相手に対する怒りよりも、なぜ自分が騙されたのか?反面教師として考えられるのではないかな(もしくは、自己責任的に)。もう一方では、相手に対する憎しみによって、ダマされた・信用できないが先行して、自分自身の成長が止まってしまうのではないのかな。
もしかしてもしかしますね~
ちょっと、違う側面から考えてみたのですが~もし、自分と全く違う意見を持っている人と出会った時にはどうするかな?この場合の対応の取り方にも、やはり同じような状況が起こりやすいですよね。知的レベル高い人の対応って、自分と違う意見に対して肯定する事から始める事がけっこう多い用に感じます。残念ながら低い人の対応はというと、自分と違う意見が出ると否定する事から始めたり(よくいう話にならん的な感じ)ですね。こんなとこから来てるのか?なんて考えてしまったりしました。。


[2014/12/24 18:10] | 社会情報 | page top
怪談なのか?美談なのか?
教育者の鏡(?)とも思われる教育者がいるそうです。この事実を知った時に、はたして感動するかのか・怖がってしまうのか?それはアナタ次第ww。場所はルーマニア、とある小学校の理科室に、50年程前から設置されている骨格標本がありました。それがナント本物の人骨だったという衝撃の事実が判明して、とても話題となり~さらに、この骨格の標本の主は、約50年前に亡くなったというこの小学校の校長先生でした。
ルーマニアは~
校長先生の遺言には『自分の死後、教育に役立つように、骨を理科室に展示してほしい』とうう事だったので、その骨格標本は、洗浄加工されガラスケースに入れられて以来、50年近くもずっと普通に展示されていたそうです。その校長先生はもともと理科の先生で、現役時代はとてもとても、熱心に子どもたち勉強をに教えていたということでした。いわゆる恐い話系の創作モノと思っていたのですが、本当にあったとはビックリです。
リアルに見えますね~
どうやら、小学校の教職員達の間では、普通に周知の事実だった話のようでしたが、この噂を聞きつけた保健所当局が、骨格標本を一時的に押収して調査することになったそうです。その結果は『衛生面や安全面に問題なし』とのことだったので、、その骨格標本はまた元通りに理科室に戻って来て、また、子どもたちを見守って行くそうです。教育熱心な素晴らしい校長先生だとは思うのですが、う~ん、本物の人骨が飾ってあるというのは、どうなんですかね?(少し薄気味悪い気がって感じがしますね)
この不明な説得力??
何と言いますか、これが日本だったすっごいニュースになりそうな気がしますね(良い方か悪い方か微妙ですが)。さすがのルーマニアでなら驚かないかも~こういう話は、吸血鬼(ヴァンパイア)やら黒魔術の国って感じで、理由が分かればあっさり受け入れられそうな感じがします。経緯を知れば学校の怪談ではなく美談になるかもしれませんね。


[2014/12/22 18:00] | 趣味 | page top
新・日常の小話-12
☆暖房器具は何を使ってますか?

師走も半ばを過ぎて、本当に寒さを増してきましたね。さて、冬の暖房器具 管理人はコタツとエアコン(滅多に点けませんが)を使っています~実家で子供の頃からコタツと石油ストーブで育ったもので。賃貸に住んでいた頃には、石油ストーブは普通に禁止なところが多くて(東京23区)使わなくなってしまいました(焼き芋を作ったり好きなのでしたが)。
丸コタツ~
実は昔から丸コタツに憧れていて、今の分譲マンションに引っ越してきた時に、丸コタツにしたのですが・・・・予想外に、四角テーブルより微妙に置き場が狭く感じて、かなり不便を感じてしまいました。おまけに、石油ストーブが使える状態になったら、石油買ってくるのがメンドとなって、エアコンですますことに。皆さんはどんな感じですかね?

☆背中が語るのは、人間だけではなかった~

あるお宅で飼われているネコの行動がけっこう面白くって~寒くて寒くてエアコンを点けて欲しい時に、よく取る行動がとても良い感じなのですが、どうでしょう?。冬には寒さが特に強い日もあるのですが、現代にはエアコン(その他、諸々)という文明の利器があって、当然その恩恵を受けるのは人間だけではなくペットも受けますよね。
背中が語る~
あ!『わかる』わかるよその気持ち、うん、痛いほどわかるよ。。たしかに、じっと見つめていたら、暖かい風が出てきそうな雰囲気ですよね。後ろ姿だけだというのに、この鬼気迫るこの姿、まさに『背中で語る』ネコちゃんでした。

☆なんと!「スーパーでお総菜をかってみたら虫が入ってたww」~コレは事件か?

あぅ、そりゃぁ、虫しか入ってないですよね。『Wiki先生より:イナゴはバッタの仲間の昆虫であり、佃煮は醤油、砂糖、水飴などで味付けして煮た料理でだそうで。食味は一般的な佃煮と同じく甘辛い。わずかに、緑茶の茶葉のような爽やかな風味もある。歯ごたえは小エビに似る』・・・いや、緑茶の茶葉の~は、本当なの?
総菜に虫が~
管理人はイナゴを食べたことがないので、本当の所は分からないのですが、どうなんでしょう。この手の話をちょっと考えてみますと、実際に知らなければエビ・カニ・カキ・etc・イナゴ、普通に食べないと思います。いやいや、最初に食べたであろう先人様には、頭が下がりますね。。


[2014/12/19 19:08] | 生活 | page top
ストリートビューは見ていた?
この写真を見ていて、少しだけ管理人の息が詰まったのでご紹介したいと思います。Googleストリートビューはご存知ですか?ご存知ですよね~グーグルが提供している地図のサービスで、リアルの景色を360度見渡せるし・世界の名所を診て回ったり・絶景を眺めたり、いろいろ出来て便利です。年々同じ場所を写しているのですが、米国のデトロイトが変っていく様を捕らえていました(廃墟化していく様子です)。
廃墟になって行く様~
「Hazelridge」~下の写真で、上から2008・2009・2011・2013年となっています。2008年は平屋の綺麗なお家と手入れの入っている芝生や道路、普通の感じの風景のような感じ。2011年にはナント、2つの家が消滅してしまって、舗装されていない道路になっていますね。そして、2013年には芝生の手入れも入っていないし・・・もう、残っている2件にも人が住んでいなさそうな感じが漂っています。
少し残念な感じ
「Hoyt」~ここも同じ2008・2009・2011・2013年です。ここも、けっこう落ち着いた感じの2軒のお家で、お隣さんとうまく付き合えればなかなかなですね。2009年の写真を見るとすでに手入れがって感じで、2011年には片方の家がなくなってます・・・なんで?こんなことに、取り壊したてしまったのか、もう、すっかり跡形もなくなっているのが寂しいような。
早すぎるよ~
「Thaddeus and Leigh Street」~ここは2007・2009・2011・2013年です。何か自営業でもしていた感じかな、荷物がけっこう置いてありますね。あ、2011年には、完全に廃墟になっていような、何と言いますか2年経ってさらに瓦礫の山になったまま、見ていると、なんだか心に引っかかって気になってしまいました(管理人だけかな?)。
なんと言ったら・・・
「Arndt Street」~最後は2009・2011・2013年の3枚の写真。最初の写真には、よく見ると、このお家に住んでいる方が写ってます(家族かな?)。2011年には人が住んでいる気配が感じられないのですが、どうなんですかね。そして、2013にはこの有様なのですが・・・人がいなくなってしまうということは、こういうことなんだなって感じる写真ですよね
落書きかぁ~
この定期的に更新されるGoogleストリートビューなのですが、使い方によっては、とっても興味深いと思いませんか?日本的な(滅びの美学)感じも良いとは思いますが、街が発展して行く様や・汚染された自然が元に戻っていく様 等の様子が確認できるたら楽しいかもしれませんね。


[2014/12/17 18:06] | 趣味 | page top
アライグマの可愛らしさに感動というか~賢すぎ?
見るからにアライグマはとっても可愛らしいですよね。でもでも、その可愛らしい外見とは裏腹に、かな~り狂暴な性格だったりします。そして、民家を荒らすこともけっこう多いので、残念ながら害獣扱いされることも多々あります。そして、海外にて『アライグマに鹿のエサを取られないようにするため、エサ台をかなり高い場所に設置した』という人がいました。はたして、その結果どうなったのかと言いますと、コレが凄いことに!
見た目は可愛いんだけどね~
さてさて、これは本当に感嘆するレベルかもしれませんね。彼らはチームワーク?というかコミュニケーション?なんだかよく分からないけれど、今ある問題解決を実行しているように見えます。アライグマにこんなことが出来るなんて思いませんでした。何と言いますか、食べ物への執念と言いうのでしょうか、人間をあざむく生き抜く知恵と言いますか、目的を達成するためには献身的な努力と自己犠牲が必要であることを、このアライグマ達は知っているようですね。
うは!すごすぎですわ~
残念ながら、アライグマを飼うためには、専門的な飼育知識を有していないと、手に負えないということです~本当に残念です。それにしても、ここまで考えて(?)計画を実行したりとするとなると、カラス並みかそれ以上?信じられないくらい進化しているということでしょうか。見た目とのギャップが本当に激しい動物のようですね。


[2014/12/15 17:40] | 趣味 | page top
ピザを買ってみたら~信じられない!?
時折、日本でも購入した商品に、不良品が混じってるなんてことがあったりしますよね。欧米ではその確立がさらにグっと上がっているように思いませんか?
冷凍ピザで~
さてさて、アメリカでの話なのですが、冷凍ピザを買って食べようと思った人が『これは、ないだろぅ・・・」という気持ちになった一品が、ネットに出回ってたのですが、、日本だったらニュースになってたのでは?と思われる写真を見つけました~どんな状態だったかといいますと。
予想の斜め上
う、うん。ごく普通のピザのように見えたのですが、ん・ン~ピザの具と生地の間に、よけいな厚紙がはさまってるように見えるのですが・・・・落ち着いて考えてみれば、通常ではピザ全体の下に厚紙が添えられていると、なぜか具と生地の間にもう1枚余分な厚紙が入り込んでいる様に見えますね。なんと言いますか、不良品が多い海外とは言っても、このミスはさすがにどうなのよ?って思ったのは、きっと管理人だけではないはず。
おおらか過ぎ~
こうしたピザがポロっと出てくるクオリティもスゴイなって感じるのですが、買った客もクレームも出すことなく食べた(具の部分を生地に移して)というのも驚くばかりです。なんと大雑把というか、おおらか過ぎというか・・・・もしかして、今の日本人も学ぶ(??)ところがあるのかも、なんてちょっと思ったりもしましたね。

面白かったので、続けてピザのデリバリーネタを行ってみましょう~
こういうのもあるのね~
ピザのデリバリーを注文する時にに、アメリカではリクエストの仕方によって、トッピングや生地などなど、かなり自由に調整が可能ということです。ピザ・ハットに注文した人が、とあるリクエストをして、その要望自体はめでたく叶えられたたのですが、想像とは大きく違っていたそうです。注文のリクエスト欄には「その他の要望:二等辺三角形に切ってください」だったのですが・・・。
思い込みかな~
ああ、たしかに間違っていはいませんが。たぶん4・6・8等分に切ったところの二等辺三角形の事を言っているんだと思います。しかししかし、これは紛れもない二等辺三角形が見事にくり抜かれている様に見えます~人それぞれの常識に大きな差(?)のある海外では、もしかして、珍しいことではないのかもしれませんね。やっぱり思い込みっていうのは、気をつけたい所ですね。


[2014/12/12 18:16] | 趣味 | page top
今度はサンドイッチ対決~『かの国 vs 日本』
かの国の記事に目を通していた所「かの国 vs 日本、サンドイッチ対決」というのを発見しました。相変わらずこの手のことが好きだなぁ~なんて思いながら目を通していたのですが・・・やはりというか・やっぱりという結果でしたね。なのですが、見ていたらちょと小学生低学年のころの事を思い出したので、ちょっとご紹介したいと思います。
今度ははサンドイッチ~
日本~予想通り、ベーカリー物のサンドイッチではなくって、コンビニベースの勝負のようです。下の写真から察する所、いたって200~300円程度のスーパーやコンビニに置いてある普通のサンドイッチです。管理人のお昼は、お弁当を作って行く派なので、食堂やコンビニですますことはほどんとないのですが、パンと牛乳を合わせて標準的な感じですよね?もっとたべるのかな??。
相変わらずコンビニ~
かの国~左の写真から、見た目は普通そうに見えたのですが・・・中身を見たらやはりと思わせる創意工夫??を凝らした出来になっています。このチーズ(右上)が何とも言えませんね!そして、ハムサンド(右下)のハムも見えるところだけという。前に紹介した牛丼弁当に勝るとも劣らないクオリティで、我々の眼を楽しませてくれます?
民度が~
なんと申しますか所得的な事を見れば、日本の方がかの国よりも数倍高いけれど、モノの値段は同じ程度なのに品質の違いは圧倒的過ぎます。では何が違うのかと考えると『民度』かな。この両者を比較して考えるのには、結局、公平性が伴わないということを理解して頂きたいと思います(無理かな)。日本と比べる前に、シナや東南アジア諸国と比較して、圧倒できるようになってからの方がよろしいのでは?なんて思うのですが、どうでしょうか?そうそう、このサンドイッチの中身って、管理人の小学生低学年の頃にあったのとそっくりですよ~うん、、30年以上前の話ですけどね。。


[2014/12/10 18:25] | 趣味 | page top
「あなたと政府と税金の関係」それでもポジティブに!
選挙も近いということで、ちょっと分かりやすい話をしてみようかなと。政府やら税金やら・・・むずかしかったり、ややこしかったり~興味のない人にとっては、言葉で説明されても結局は良くわからなくって、という場合が多いかなって思います。とは言っても、わからないでは、実際困ったりもします。『なるほど・なるほど、こういうことだったのかぁ!納得!!』という分かりやすいイラストがあったので、ご紹介しますね。
政府と税金~
うっ・・こ、これは酷いけれど、やたらと分かりやすい気がしませんか?回りを見ずに、給付金に一生懸命に背伸びする自分が、とてもとても切ない感じが誰の目にも伝わって来るような感じがして、苦しくなってしまいそうです。このイラストは米国政府のことを揶揄して描かれたものだそうですが、日本だって何ら変わることは無いと思いませんか??最近の世の中、ただただ考えなしに働いているだけでは、悪い方へと進みがちなので、少しでもプラス思考を持つことが大切なのでは~なんて思います。なので、これは見習わなくてはいけないと「ポジティブなガチョウ」をご紹介!!
ガチョウ??
なんでガチョウ?という突っ込みはナシでよろしくお願いします。
ポジティブ!?
なんと言いますか。確かに超が付いてしまうほどポジティブで~たとえ水がちょっとでも・たとえ仲間がいなくても・そう、気持ちとやる気と体さえあれば! まぁ、このままここにいたとしたら、車にクラクションを鳴らされまくったりなるので、このポジティブを喜ぶべきか悲しむべきかは、非常に微妙だったりしますが。近年の政治の腐敗・天候不順や環境の悪化を考えてみると、私達人間こそ、ガチョウを笑っている場合では、(本当は)ないのかもしれませんね。


[2014/12/08 18:27] | 社会情報 | page top
このデザインは凄すぎる!~英国の硬貨
日本の硬貨のデザインも、それ程よくないという訳ではないのですが~だからと言って、何か感じるのか?って程ほどでもないですね。ところが、ヨーロッパ的なの?英国的なの?、その硬貨に施されているデザインが、本当に斬新で素晴らしきと称賛されているという話を見ました。2008年より流通している8枚の硬貨なのですが、、はたして、どんな感じなのでしょうか??
英国通常硬貨~
ユーロではないイギリスの通貨は、UKポンド(£)と補助通貨としてペニー(複数形ペンス)の2種類が採用されています。小さい単位の物から、1ペニー・2ペンス・5ペンス・10ペンス・20ペンス・50ペンス・1ポンド・2ポンドとなっている感じです。かなり斬新でカッコイイ(管理人的に)、デザインだと海外サイトのでも人気になっていたそうですね。
カッコイイデザイン~
2ポンド硬貨を除く他の7枚の硬貨で、1ポンド(上写真上部)には完成した英国の紋章があり、他の6枚の硬貨を揃える事によって、英国の紋章の盾が完成しするようになっています。このワンセットだけでも、自分の部屋にでも飾っておきたいな~なんて、ついつい思ってしまいます。日本も先進国に方を並べるように久しいのですが、日本人もこういう感じの発想が簡単に出来るようになったら良いかなって考えてしまいますね。


[2014/12/06 11:08] | 趣味 | page top
日本の奥さん・母さんを怒らしてはイケナイ~仕返し弁当!?
お昼のためのお弁当、あれば便利で嬉しい時もありますよね。ところが、それを朝の忙しい時に作ってくれている人を怒らしてはイケナイ・・・恐ろしいことになるのが良くわかります。という仕返し弁当の数々が、海外サイトで話題になっていました。かな~り面白かったので、ちょっと紹介しようと思います。いろいろな趣向がとっても目を引きますよ。
アホ弁当
アホ弁当~何といいますか、何の捻りもなくってド直球で、相手の気持ちが伝わってきます。心当たりがあったのであれば、素直に謝りたくなります~まだまだ苦笑いですむレベルだと思いますので、ジャブって感じですね。
純白弁当
純白弁当?~汚れをしらない、美しい白ではあるのですが・・・マシュマロとご飯という取り合わせはどうなんでしょうか?賛否が分かれますよね。ご飯単体だと、以外に甘いのでマシュマロは以外に厳しいかもしれないと思います。
生卵弁当
生卵弁当~これまた斬新?過ぎる生卵弁当とビスコの組み合わせ、衛生の為にも夏ではないと思いますが、これは、予想の斜め上をいってます。ビスコをやめて、その部分に割ってない卵の方がいいような気がしなくもありませんね。
アフリカ弁当
アフりか弁当~正直、どういう意味なのかは分からないのですが、管理人が意訳にチャレンジ!砂漠をお米に例えて、砂漠には砂しかない(コメしかない)「残念」なのではないかと思います。いずれにしても、本人のみぞ知るですね~
梅干弁当
梅干し弁当~日の丸弁当ならぬ梅干弁当、この発想はなかったです。見てるだけでも唾が込み上げてくるようなこないような、これはかなり怒っておりますね。管理人だったらケチなので、大量にしないで1個にすると思います。
コーン弁当
コーン弁当~全てコーンというのもなんとなく新しいような。おまけに箸で食べろという。う~ん、コーンをかき込んでるシーンが目に浮かぶような浮かばないような、たまには良いかも、なんて思うのは管理人だけではないはず?
ゴキジェット弁当
ゴキジェットプロ弁当~コレはどうなんだ?実際の所、なかなか労力がかかってる用にも見えますね。それにしても、やたらにリアルなのが気になるところ・・・いつもお世話になってるとはいえ、弁当の中にもっていうのは、どうだろうか。
罪と罰(生米)弁当
罪と罰弁当~どうやら、怒れる母親から息子へ宛てたものらしいです。何と言いますか、母の愛は深いけれど、まちがいなく怒っており、やり返してきたのに違いないですね。生の米でどうしろというのでしょうか?

なかなか斬新?なアイデアもあって、見ているだけでも楽しいですよね~


[2014/12/03 19:42] | 趣味 | page top
ガラス細工なの?湿ると透明になる花びら
希少の植物なのでしょうか?東アジアに2種類・北アメリカに1種類と非常に種類が少ない植物なのですが、日本にもその中の1種類が存在していますね。『サンカヨウ』通常では白く清楚な花をつけているのですが、その花びらは、雨や露などによって湿ると、まるで繊細かつガラス細工のような透明の花びらになるそうです。
普通の白い花の感じだけど~
寒い地域、本州中部以北・北海道・大山・サハリン等に分布して、深山のやや湿った場所に生えるそうです。高さは30~70cmで花期は5~7月程。茎の先に直径2cmほどの白色の花を数個つけます。大きい葉自体には花がつかないとの事。花のあと、濃い青紫色で白い粉を帯びた実をつけ、実は食用になり甘いそうですね(by:Wiki)。
雨や露で花びらが湿ってくると~
花びらに水分を含んでくると、ジワリジワリと透明化していきます。それにしても、なぜ白い花が透明となるのかな?もともと透明でって、写真を見る限りそんなふうには見えませんね。光の乱反射というのも・・・なんとなく、そんな感じもしませんし、水分でふやけて(大根を煮た時のような)透明化したのか?ネットで調べてみてもよく分かりませんでした。
どうしてこんな神秘的な~
本当に氷で造形したような綺麗で繊細な美しさ、花言葉は「親愛の情・幸せ」とのことで、ガラスのようなこの花びらを見ていますと、なんだかとっても素敵です。もしかしたら、植物特有の水を経た時に対する反応なのかもしれないですね。いずれにしても、儚くも繊細で美しい、今の時期にぴったりの花のように思いますね。。


[2014/12/01 18:27] | 趣味 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。