スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
お茶を飲みながら-12
凄くじゃないけれど、時折ちょっと気になることを書いてみますね~本当は前々から気になってはいたのですが、大した事でもないのでスルーしていました。という訳なので、皆さんも下記の一つぐらいは、気になったことがあるのでは?全てが悪いとは思いませんが、微妙に気になってしまったり(虫の居所が悪いとイライラしてしまったり)、なんてありませんかね?
騒音だよね~
何が気に入らないの?何をするにも大きな音を立てる人~職場とか・学校のクラスには、たいてい一人はいますよね。足音はガツガツと音を立てて歩くし・椅子に座るってだけなのにびっくりするような音を立てたり・ 資料や荷物を置くだけなのにダーンww!と上から落とすように置いたり・・・以外にうるさくって迷惑だなって思います。だからといって、いかにも系なタイプの人かというと、そんな風でもなく、むしろ、あんまり目立たないもやしタイプだったり。 もしかして『仕事してます』アピールなのか?なんて思ったりしますよね。
年上って言ってもな~
1歳上というだけであっても、敬語を使って敬意をもって接する・・・・というのが常識となっていることも、どうかなって思います。若い時期(20代前半程度)1年というなら、理解は何とかできるのですが、経験上『年齢に応じた人間的成長を遂げている』かどうかは個人差がとても大きいと思いますので、正直に言いますと、高齢者であっても敬いたくない(敬えない)方々が多いと思います。自分が認めた相手とか・仕事中だけとか・習い事中だけとか、なら良いんですけどね。
やっぱな~
最近では、半島やシナの侵略がよく取りあげられていますが、落ち着いてよく回りを見てみますと~ブラックバス・アメリカザリガニ・ウシガエル・ハシブトガラスなどの有害生物をなぜ日本に持ち込んだのか。たしかにブラックバスとウシガエルは食用として、ウシガエルの餌にアメリカザリガニだったと思ったけど、あれカラスはなぜ? で、それが逃げ出して繁殖しちゃったということですか、なるほどなるほど、水面下はすでにアメリカに支配されてるような・・・これは将来の日本を見ているようですね(どっかの国から大量の移民、寒気が)。
勘弁して欲しいよね~
通勤電車でスマホ(ガラケ)を操作しながら、押し入ってくる輩。まあ、通勤ラッシュなので押し入ってくるのは、ある意味仕方がないのですが、スマホ(ガラケ)を操作しながら、押し入ってくるアホリーには閉口であります。けっきょくは、回りの事など我関せずなのですかね。。最近の通勤は徒歩なのですが、雨が強い時は電車で行くのですが(2駅)、たまに変なのに当たるんですよね。傘の柄で、ちょこっと頭を小突きたくなるのは、きっと管理人だけではないはず??

引き続き、朗読動画を作りつつ、今回は男女の声を入れてみました。まだまだ、拙い出来なのですが・・・良かったら視聴をお願いしますね。


スポンサーサイト
[2014/11/28 19:06] | 生活 | page top
幻想的としか言いようのない公園~
                                    動画版うさぎととらの日常-002
この時期だけは・この季節だけは、ありえないほどまったく違う景色・風景になると言われている公園があります。それは、オーストラリアのシュタイアーマルク州にある公園です。何と言いますか、寒気がするほど、幻想的な光景に思わずうなってしまいました。この写真を見たときには、単なるベンチが写っているだけでは?なんて思ったのですが~
幻想的な公園~
「グリーンレイク」(Green Lake)と呼ばれるこの公園は、通常の時期はなんの特徴もない公園なのですが、ところがです。草木も芽生える春になると気温が上昇して、冬の間に積もっていたアルプスの雪が溶け出して、公園に流れ込み、湖を作り出すそうです。その水の透明度は非常に高くて、まるで幻想的なシーンを強く演出してるようですね。
水の中に~
時期は、5月末から6月にかけて水深12mほどにもなります。そして、公園の草木・遊歩道・橋・ベンチが湖の底に沈んで、信じられないほどの幻想的な空間を作ります。世界中のダイバー達の心を捕らえて離さないそうですね。この湖にはいろいろな生物も住んでいるそうで(カニ・カタツムリ・魚 等)、水中庭園のような感じにも見えます~
とっても不思議な気分~
なんて言ったら良いのかな~
道をゆっくりと堪能しつつ、ゆっくりのんびりベンチに腰掛けるのも良いし、その景色をじっくり堪能してみるのも良いですね。しかし、雪解け水ということもあるので、水温は4~7℃・・・季節が夏であっても、とても冷たいそうで、スキューバーダイビングをというのであれば、それなりの防寒装備が必要となりそうです。
本当に不思議な感じ~
ふふ、楽しいね~
冬の時期のグリーンレイクは、本来水深1~2mほどの小さな湖。そこの回りにハイキングコースがある普通の公園なのですが・・・・この周辺が、夏になると全て水没して、幻想的な世界に変化するとは、なんとも不思議。グリーンレイクのあるトラゲスの街は、夏は湖がメインの観光地になっているし、冬はスキーリゾートとしても優秀なので、一度は行ってみたい場所ですね。
ワクワク感がはんぱないね~
やっぱり、良いよね~
一年の間に、たった数ヶ月だけその姿を見せてくれる幻想的な湖「グリーンレイク」。透き通った湖底の中に、ひっそり佇む水中公園~不思議を楽しみながら泳いで散歩し、水中のベンチに座りながら、魚達と一緒に腰掛けて、ゆっくりと流れる時間を楽しんでみたいです。湖の静かな佇まいと美しさに、ため息が出るほどですよね。

引き続き、朗読動画を作りつつ、今回はBGMを入れてみました。まだまだ、拙い出来なのですが・・・良かったら視聴をお願いしますね。


[2014/11/25 18:10] | 趣味 | page top
クジラってどんな感じで寝るの?
さてさて、動物達がどんな感じに寝るのかは、もちろん動物の勝手というか、いろいろあると思います。そんな中で、クジラの場合はどうやって寝ると思いますか??正直に言いますと、管理人はマグロ的な感じに、泳ぎながら眠るのかなって思っていました。いえいえ、よくよく考えてみると、クジラはエラ呼吸じゃないですよね・・・ん、じゃ、水面を泳ぐのかな?う~ん、どうなんでしょう?
クジラの寝相は??
ええ~!?何と言いますか、こんな感じに縦になって寝るんですか。当然、クジラは哺乳類なんですので、口からの酸素吸入を一定以上取る必要があり、適度に頭が水面から出なければならないのです。だから、このようになっているのだそうです。そして、こんな状態でも寝ながら沈んだりはしないそうですよ。うう、さすがにこんな感じの寝方をしているとは思いませんでしたね。見れば見るほど、立って寝ている写真は不思議なような感じ(でも、このパターンのクジラが多数だそうです)。けっこう長く寝るので(数時間)、時折 船にぶつかってしまうこともあるそうな。
ええww!~
他の寝方と言いますと~立寝以外の睡眠のスタイルとしては、泳いでいる間に左右の脳を交互に眠らせたり・時間も数秒から数分と短いタイプだったり、いろいろあるそうですね。それにしても、人間とちょうど逆な感じというのもかなり面白いですよ~やっぱり「母なる海」その海の中の生物っていうのは、いろいろと知ってみると、まだまだ面白いことが多いですよね。

今回、新しい試みとして、今回の記事から音声合成を使って、文章を朗読させてみようと思いました。実験的なモノなんですけど、良かったら視聴をお願いしますね。


[2014/11/22 17:46] | 趣味 | page top
弁当大戦~日本 vs かの国
ちょっと前に、かの国のネット掲示板にて『日本の弁当 vs かの国の弁当』というのがあったので、ちょっと見てみました。こ、これは面白すぎると思ったので、ぜひぜひ皆さんにシェアしようと思いました(かな~り痛快で面白かったですね)。もともと、日本でのお弁当というのは、文化に近いものがあると思いますし、そしてその質ときたら、おそらく世界一だと思います。どんな勝負になったのでしょうか??(お茶を飲みながら笑ってくだされ)
コンビに弁当か~
タイトルがものものしかったので、ご当地クラスの勝負になるのかと思いきや・・・どうやら、コンビニや格安クラスのお弁当の勝負な感じですね。そもそも、お弁当という文化がかの国あったのかな?なんて思ったりしたので、なんとなく納得しましたね。最初は日本では何処でも普通に売っているお弁当の写真が並びますね。
安くても優秀~
昼前のコンビニのお弁当売り場や、お弁当屋さんの写真を見ると、200円のお弁当でさえかなり満足できそうです。ご飯だけでなくって、サンドイッチやパンなんかもとっても美味しいと思います~栄養的に若干落ちますが、菓子パンなんかも懐具合によっては利用したりもしますよね。さて、ここからが本番です!!
何故にに~
ほほう、なぜにか牛丼弁当で、しかもレンジでチンするものらしい。やはり、お弁当という文化がもともとないのに、気だけが・・・パッケージを見てみますと、まあ、なんとか牛丼の体裁を保っているような雰囲気ですね。それにしても、丼の写真の右ちょっと上に、なぜにか平仮名で『ぎゅう・どん』と書いてあるのはなぜだろう?気になります。この商品は日本では売られてないだろうに。。
小学生でも、もっと・・・
『なんじゃこりゃ!』もはやお約束なのですが~コレは酷い、まさにかの国クオリティ。記事を読んでみますと、コレがガチらしいのでさらにビックリです。日本でこの牛丼を販売したら、製造元は酷い状況になって潰れてしまいそうです・・・これは冗談ではなくリアルですね。正直な感想を述べますと、日本の食文化と経済力は、かの国のマインドでは越えられない壁だと思います~だけど、物価だけは負けても良いと思いますよ。


[2014/11/20 18:11] | 趣味 | page top
ちょっと気になる平均貯金額~
管理人としては、よそ様の懐具合はあまり考えないようにしているのですが、ついつい気になってしまいますね・・・・皆様はどうでしょうか?という訳で、『世代別の平均貯金額と負債額(2014年版)』を見てみたいと思います。ご存知の方も多いと思いますが、「平均値」は実態を表さないことが多いので、「中央値」で見つつ「負債額」を確認しないと実態は分からないと思います。(※中央値:データを小さい順に並べたときの中央にある値のこと。100人調査対象がいる場合、下から数えて50人目の数字を中央値と呼ぶ)
全世代~
各世代別の平均貯金額と中央値なのですが、実際には貯金なし世帯も20%近くいると言われていますので、平均値と中央値の差が大きいとアレかもしれませんね(平均値の後のカッコ内が負債額です)とりあえず中央値が実態に近い数字だとは思います。当然中央値からも負債額を引くので、実態はこの数字よりは低くなると思います。
20代~
けっこう20代の皆さんは持っていますね。ファミリーでは、住宅ローンをしているようで、平均も中央もマイナスになっています。情けない話ですが、管理人の20代の頃は貯金なしの借金130くらいありました・・・当然、住宅ローンではなかったです。貯金代わりの個人年金だけでした。もちろん、一人暮らしだったので、あの頃の生活は苦しかったですね。
30代~
さすがに30代ともなると平均・中央値共にグっと増えています。シングルもファミリーも住宅ローンが増えているようで、相変わらずファミリーはマイナスですね。気になるのは、30代シングルでは平均・中央値の差が大きいこと。これは貯金している人としていない人の差が大きいと思われます。この時代に管理人は、非常に良い職場(30歳時)に転職する事が出来て、奇跡の復興を遂げました。
40代~
40代になると平均貯蓄額はシングル・ファミリー共に平均では1000万円前後になります。そして、数字も差がなくなってきていますね。41歳時に管理人の勤めていた会社がまさかの閉鎖、500万前後あった収入が吹っ飛び・・・それから数年、収入が3/1・4/1の派遣の生活が続いて、苦しいし、貯金があんまり増えませんね。
5・60代~
50・60代は管理人にとって、まだまだ先の話なので実感が沸きませんが、数値的にはどうでしょうか?ちなみに管理人は40代の中央値はクリアしているのですが、借金は0ですけど平均値には遠くおよばず・・・自宅購入してるから、いくらなんでも無理な話なんですわ。


[2014/11/17 18:06] | 社会情報 | page top
時の流れの中に消えて行った仕事
時代の移り変わりと共に新しい仕事が次々と誕生して、それと同時に忘れ去られていく仕事も数多くありますよね。現代では当然仕事としては成り立たなくなってしまっていますが、かつては、かな~り必要不可欠だった仕事をご紹介してみようと思いました(管理人が気にいって、やってみたいなって思ったものが多いです)。
どうなるやら~
ボーリングのピンをセットする仕事~これは日本ではどうだったのかな?欧米で生まれた初期のボーリング場では、ピンを並べるのは当然自動ではなくって、人の手で一つ一つ並べるものだったようです。そして、この仕事のする人の多くは、ティーンエイジャーの仕事であったようなので・・・賃金はかなり低かったそうです(昔はこんな感じで子供でも、家計を助けてたんでしょうか)。
ボーリングのピン~
窓をノックして・・・目覚まし係~目覚まし時計というモノが、一般の家庭に普及する前までは、人手による目覚まし係が必要だったようです(あは、こんなお仕事あったんだ)。 隣人に音の迷惑が掛からないような感じで、寝ている依頼客の窓やドアなどを、そっと、警棒で直接コンコンと叩いたとのことです。 警防ではなく、吹き矢っぽくえんどう豆を飛ばすようなスタイルもあったそうな。
目覚まし係り=
ラット・ハンター~ヨーロッパで猛威を振るったペストの元になった媒介係はネズミ。伝染病の元となるラット(ドブネズミ)を減らすためということで、それを退治する人を普通に雇ってたそうです。 悪臭漂う下水道でのハンティング、それはまさにリアルRPGゲームのような? ところが、決して簡単な仕事ではなかったようで、多くのハンター達が一狩りする前に噛まれてケガを負ったそうな。
一狩り行こうぜ!
街灯の点火~忍び寄る夕闇からホッと街を明るくする仕事。電気の街灯が導入される前までは、普通に手動でガスランプに火を灯していたそうで・・・街の中の街頭を点灯・消灯するたびに、街を一周していきます。 管理人的にこの仕事はやってみたいです(一仕事終えた後に街中を見ると、自分の点灯させた明かりに、さぞ満足感を覚えそうなので)
街の明かり~
電話交換手~昔の電話は電話をかけると、最初に交換手と話した後に、通話先に取り次いでもらうステップがあったそうです。話によりますと、交換手は電話中の話を普通に聞けたそうで、プライベートのかけらもなかったようですね。何と言いますか、色恋沙汰の話・秘密のお話・・・うは!すっごく聞いてみたいですわ(ちょっと不謹慎ですが)。
電話~
死体盗掘人~これって仕事なの?って言う突っ込みは、ちょっと置いておいたとして、本当にあったんですね。主に19世紀に多かった職業のようで、大学の解剖研究のために墓を掘り起こし、死体を盗み出していたそうです。いやいや、その一部には妖しいカルト教団や自称魔法使いがあったと思いますよ。だって『現実は小説より奇なり』ですものね。
仕事なの?
ほんの一部に過ぎないのですが、かつてはこんな事にも人手を割いていたようで、新鮮に驚いたりもしたのですが、それと同時に現代が非常に便利になったという証なのかもしれませんね。さて、私達の生活している現代の仕事から、数十年後も生き残っているモノは、どのくらいあるのでしょうか、、考えてみるとけっこうなくなってしまいそうなのがありそうです。でも、以外なモノが生き残ったりかもしれませんね。


[2014/11/14 18:09] | 仕事 | page top
カラフルでホップなぶどう?
巷に出回っているぶどうの色といったら、大抵は紫とか黒とか・・・基本的に濃い色の感じか、マスカットのように淡いグリーンというのがほどんとですよね。ところが、ところがです~ネット上に出回っているぶどうの中には『七色ぶどう』(レインボーグレープ)と呼ばれる、カラフルでホップなぶどうの写真が出回っているようです。んん、どうなんでしょうか?
レインボーグレープ~
わぁお!なんだか不自然なぐらいにカラフルですよね~なんだか、まるでアイスキャンディのような感じの色合いです・・・これって、本物なの?それとも偽物なの?どうやらら元ネタとしては、フェイスブックから広がった画像っぽくて、この写真は信用できるかどうか疑問視する声も多くあるようで・・・その信用性を調べている所まであったそうな。実際の結論から言いますと、ぶどうは紫、黒、赤、緑のような色の種類の品種があるのですが、熟したときに複数色のカラフルなぶどうになることは実際ないそうです。
これは偽物~
ということから上記のぶどうは偽物ですね。この写真は『Color Blind - Worth1000 Contests』(カラーブラインド)と呼ばれる、色の効果を競い合う写真のコンテストにエントリーされたもので、それがインターネットに流れて広がっていったモノだそうです。 う~ん、残念無念なのですが・・・ということは!
こっちは本物~
やっぱり落ちはこうでなくっちゃww!なんとこの2つは実際本物のブドウの写真とのことです。 どうしてこうなった?ぶどうは成長する過程で、色素の変化が起こる初期状態に(個々の変化に伴って)起こるそうです。ぶどうの栽培用語では『veraison』( ベレゾン)と呼ばれるそうです。この色調は一時的なもので、全体が熟してしまう頃には一色になるようです。成長過程を観賞して楽しめるのなら、とても美しい(美味しい)果物ですね。


[2014/11/12 18:11] | 趣味 | page top
全国区なのに、名前が違う食べ物シリーズ~今川焼き・大判焼き
昔からある和菓子(?)、屋台・お店屋さんでお馴染みですよね。あんこが入った丸い食べ物だったのですが、近年では、白あん・カスタードクリーム・いちごクリーム・チーズと色々フレーバーが豊富になってきました。ところで、みなさんの地域では何て呼ばれていますか?最近、話題になっているそうなので、甘党の管理人も取り上げねば、さてさてどうでしょうかね。
全国区な和菓子?~
う~ん。これはたしかに、お土産と言われる様なレベルなモノではないし、かといって連発して日頃から食べるというほどでもないですよね。そんな理由から地方・地域によって呼び名がいろいろあったっていうこと自体を知らなかったです。恥ずかしいことに管理人も無意識のうちに、今川焼きと大判焼きを同じ物と認識していました。いやいや、この記事を読んでアレって思いましたよね。
いろいろな名前~
管理人の実家は東京都目黒区中目黒なのですが、そこでは「今川焼き」でお店屋さんで売っていたのですが、縁日などでは「大判焼き」で出ていました(なのに、違いが気づかなかったとか~)。実際の製法や素材には、大きな違いはないのですが、ご当地的な由来があるのでは?と思うと以外に興味深いです。柔らかくてホカホカなうちに食べると、とっても美味しいです。
全国名称?.
ちなみにWikiで調べてみましたら、こんな感じでした。それにしても全国区なら同じ名前でも良さそうなのに、地域が同じでも微妙に名称が異なるのって、かなり珍しいような気がします。あ、いけませんこの記事を書いていたら、今川焼きを食べたくなりました(お約束ですね)~我が家の明日は、今川焼きポッチ(笑)パーティーになりそうです~


[2014/11/10 18:35] | 趣味 | page top
カッコイイ「テーブルとイス」のデザイン~近未来的?
ご訪問ありがとうございます。最近、Wワーク中なので非常に忙しい~という按配です。出来る限り記事をアップするつもりなのですが、もしかして、少し日にちが開いてしまうかも・・・ですが、よろしかったらお願いしますね。

テーブルとイスと言いますと~以外に見た目に拘ってしまう所があります。もちろん、機能や大きさもあるのですが・・・他の家具と違って、思った以上に場所をとってしまうのが、悩みどころといえば、悩みどころなんですよね。そんなことを考えながらネットサーフィンをしていると、これは!っていうモノが出てきましたww!
テーブルとイス?
オーソドックスなものから、凝ったものまで、世の中には色々なデザインの家具は星の数ほど溢れているのですが、このテーブルは何といいますか、スタイリッシュな形をしてしつつ・省スペースであって・見るものの心を捉えてならない・・・・という3つの夢?を、かなえているような見事解決したテーブルとイスのセットであると、人気を集めていました。
画期的か?
近未来的な積み重ね式~通常はオブジェのように部屋の一部の置物として、飾って置けるので場所もあまり取りません~なんですが、お値段はなかなかのモノで8920ドル(約90万円)。管理人の心を引くデザインなのですが、この高額さにビックリです。ここまで来たら、自動になっても良いのでは・・・なんて、思いますよね。


[2014/11/08 17:20] | 趣味 | page top
綺麗なダイヤモンドだけど~どう思いますか?
このダイヤモンドは昔からあった話だったと思うのですが、今回はっきりとした形(記事)で見ることが出来ました。それは『故人の遺灰からダイヤモンドを作る技術』です。スイスにあるAlgordanza社から~今までにも、生前に故人が愛用していたものを形見として受け継ぐ・・・ということは普通によく見られたと思いますが、これからは亡くなった後も、日常で身に着けられるアクセサリとして持つことが出来そうですね(考え方は人それぞれですが)。
お葬式の後のお話~
気になるのはその製法、なのですが、どうやら遺灰を地球のマグマほどもある圧力と熱にかけて、圧縮してからダイヤモンドにするそうです。もちろん、素材となる遺灰から~要望しなければ、その他の不純物を混ぜることはなく(遺灰100%)、精製する前に遺骨や遺灰のなかから抽出した炭素のみが使われます。親しい人の限りなく生まれ変わりに近いダイヤモンド、星になったということでしょうか?
ダイヤモンド加工技術~
下の写真が実際に製造されたダイヤモンドとのことです(カット前)。遺灰のに含まれる物質・わずかな化学成分の割合、そして特殊な精製法によって、こんな感じに少し青系のように仕上がることが多いそうな。当然、遺灰にも成分は個人差があるので、無色透明から美しいブルーになることも。この自然に出来上がった色が、故人ならではのカラーということですね(感慨深いのかな?)。
転生??
この会社の技術によって、毎年800・900人からの依頼があるそうで、遺灰からダイヤモンドが作られます。さらにビックリするのは顧客の25%は日本人とのことです。う~ん、国民性なのかな?たしかに、親しかった人(大切だった人)に対する気持ちや思い入れを・・・と考える人は以外に多いのかもですね。お値段なのですが、ダイヤモンドの制作にかかる費用は、「5,000ドル:約54万円~2万2,000ドル:約238万円」(この誤差が不明ですが)、その制作期間としては3か月ほどのようです。
永遠の輝き・・・か
管理人的には賛否はあると思いますが『あり』だと思います。ダイヤモンドの価格は統制(吊り上げられている)されているので、費用以上の高価のあるダイヤが作られるとはすごく考えにくいです。あるとすれば、有名人のダイヤなら希少価値が~なんて、少し不謹慎ですかね。不謹慎ついでに、『正直、戒名に○○万払うよりも・・・』と考える人はいるかもです。ダイヤモンドは永遠の輝きと言いますが、意見はあれど価値観は人それぞれって思いますね。。


[2014/11/05 18:19] | 生活 | page top
半熟卵かプッチンプリンか~美味しそうに見えますが?
ぱっと見では、どうみても半熟卵ないしプッチンプリンが泳いでるようにしか見えませんよね?でも、美味しそうに見えるこの物体は『クラゲ』(フライドエッグクラゲ)なんですよね~どうやら、こんな感じで海の中をプカプカ漂っているらしいから、ビックリです。こんなクラゲに遭遇したら、思わず・・・どうしましょうか?さすがに食べようとする人は、いないかと思いますが、、はたして。
目玉焼きかプッチンプリンか~
この神秘的なのクラゲは、地中海に生息しています。写真家のバリー・ブランドさんが地中海をに行った時に、このクラゲにまさかの遭遇をして、これらの美しい写真を撮影したそうですね。傘状の部分には絶妙な鮮やかなブルーの玉がちりばめられていたり、身体を波に任せながら変化するその姿は、フライドエッグかプッチンプリンか?お見事って感じですよね。
見れば見るほど~
太陽光がさんさんと降り注いでいる地中海やエーゲ海・アドリア海 等に多く生息しているそうです(学名はコティロリーザ・ツベルクラータ)。こんなにも目を引く外見をしている場合は、毒とか普通にありそうなのですが~その刺胞はかなり小さいらしく、人間に対しては何の害もおよぼさないそうです。何気なく海に行ったら、一度でいいから遭遇してみたいなって思いますね・・・・ところで、このクラゲって食べられるんだろうか?


[2014/11/03 17:25] | 趣味 | page top
インフルエンザの時期ですが~予防接種を受けますか?
管理人は普通に受けないです~インフルエンザにかかったのは、もう7年前になりますね(その前も受けてはいませんでしたが)。こんな状況なのですが、皆さんは毎年どうしているのでしょうか?インフルエンザの予防接種について、少し考えてみたいと思いました。管理人の子供の頃は必須だったと記憶しておりますが、現代では希望者という形になっているのかな?ちょっと自信ないです。。
インフル予防~どうします?
この手の話は、日本の医療現場からはあまり出てこないようで(規制があるのでしょうか?)、欧米の話になってしまうのですが、こんな話があるそうで「イギリスのある病院の話では、医療関係者に携わっている場合には、インフルエンザの予防接種が推奨されているはずなのですが、実際に摂取する医師・看護婦は10~20%」なのです。どういうことなんでしょうか?
お医者さん行動を見よう?
私達はどう考えたら・・・必ずしも推奨される考え方ではないのですが、内科医と話す機会があったのならワクチン(大抵はなんらかしらの副作用はあります。現代の医薬品なら普通ですよね)について『もし先生がが患者の立場だったとしたら、この予防接種を受けますか??』と~そこで、もし受けないというのであったなら、その理由を聞いてみると良いかもです。
聞くのも真理の一つ~
(信用関係がある場合)おそらく、お医師さんは個人としての立場から本当の意見を聞かせてくれるかもしれません。そうではない(初診の場合だったり)とすると、きっと、政府の保健機関・製薬会社・医療審議会 等が関与(教育・指導)しているので、その通りのセリフをオウム返しに答える可能性が高いですね(仕方がないところです)。
どんな話なのか?
ある意味、それぞれが個人的に責任を持つべき事なのかもです。積極的に健康を考えて、病気を防ぐために個人で考えて学習していかないと、結果的には他の考え方に巻き込まれて行きそうですね。以下のような話もありますが、信じるか否かは、もちろん人それぞれです(医者はバカではないと思います。医者が予防接種を受けていない事が多いというのを思考してみますと・・・)。
最後は自分で考えよう!
『人間の本来もっている免疫システムとは、外部からの感染病を防ぐためには、十分ではないようです。なので適正に機能するためには侵略的な医学的プロセス(これは予防接種)によって、人為的にハイジャックしなければならない」という考え方が、現代医学のイ○チキ療法、インフルエンザ予防接種と言われています(そして、巧みな商業主義とタッグを組んでいるのも見逃せられませんね)。はたして、本当の所は、どうなんでしょうかね?


[2014/11/01 16:49] | 未分類 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。