FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
夏の風物詩~心霊番組の裏?
管理人はけっこう好きなので、ちょっと取り上げてみます。最近は数もめっきり減ってしまった心霊番組~エセやらヤラセやらがってよく言われますよね。ちょっと考えてみれば、限られた予算・時間の中でカメラを回して・・・テレビ的には当然、何かが起こらなければ番組になりませんよね。本来ならそう都合よく起こらないのですが、それではイカンというわけで、何かが起これば起こるほど胡散臭くなってしまうという状況です。そんなだから、つまらないのかもしれません。。
心霊番組~
こんな話があります~テレビ画面に出ている自称霊能者は偽者が多いとか、そして、もちろん本物といわれる人たちも数多くはないのですが、実際にはいるそうです。番組に欠かせない霊能者、自称する人ないしタレントの中でも霊感が強い人間がこの役目を担います。彼らが現場にいるため、万が一にも霊に乗り移られても安心という訳ですね。しかし、実際の現場にはもう一人、欠かすことの出来ない役割の人がいるそうです。『本物』と言われる『番組にはけっして出てこない霊能力者』がいるそうです。
実際には・・・
これは冗談ではなくって、本当の意味で『何かあった時のため』に待機しているのです。時折、原因は不明なのですが現場で、出演タレント達が「気分が悪い」などの不調を訴えるケースもあるようです。こんな時こそ、番組に出ているような霊能力者が本領発揮する場面なのですが・・・・(所詮といっては恐縮ですが)テレビに出ている程度の霊能力者・お坊さん等々では、結局タレント化した人々なので。キャラが強いだけで・・・・・。
本物~!
その人達が実際に能力があるかと言うと、そこは非常に微妙だとか。そのため、タレント霊能力者とは別に『本物の霊能力者』にも常駐し協力してもらって、万が一のことがあった時のために備えてもらっているそうです。最近では少なくなったそうですが、昔はよく、出演している霊能力者に除霊を行なってもらってもダメな場合が多くて、そんな時にはロケバスにてスタンバッてる霊能力者を呼んで・・・それまで震えていたタレントが嘘のように落ち着きを取り戻したとか。番組に出ている霊能者って?
タレント霊能者~
こんな面白い話も残ってるそうで~番組主演?の名物霊能力者さんが逆に取り憑かれてしまって、スタンバッていた本物に助けてもらっていたことがあったそうですね。思いますに、『最初から本物の霊能力者』に出演をしてもらへば、ギャラなどの面でも助かるような気がしないでも?残念ながら、そうもいかないとのことです。『本物』は見た目が超普通でキャラも弱くて、「本物ではない」人は見た目が派手やら、言動がオーバーやらだそうで・・・。
見た目は超普通~
そして『本物』はテレビに出ないとか・目立ちたくないとか~裏方としての協力はしてもらえるのですが、正面に出るのはNGな人が非常に多いそうです(これは、分かる気がしますね)。この話を聞いた管理人は(でなくとも)、そこまで『本物の能力』があるのならば、そのパワーをぜひともこの目で見てみたいなんて思ってしまいますよね。


スポンサーサイト
[2014/10/30 18:08] | 趣味 | page top
もはやミラクルというか魔法というか~自分撮りの世界
世間一般に言いますと、自分撮りしたプロフィール写真と、実際の姿がかな~り違うなんて話は、よく聞ききますしけっして珍しいことではありませんよね。ところが、これは桁違いでレベルが高くて、すご過ぎると噂されるキュートな女性の写真を拝見しました。こ、これは・・・ぜひ、管理人のブログでも取り上げなければと思いました。。
かなりの美人さんに見えます~
目もパッチリと見開いた感じの自撮りから~この写真を色々なプロフィールに使ってみれば、さぞかしモテるし注目も集めるような気がします。メガネもとっても似合いますし、ちょっと胸元を強調した服でセクシーさを強調してもなかなかさまになっていますね。 さてさて、ここまでの写真では、違和感をあまり感じなかったのですが、どうでしたか?
う~ん、さぞかし~
ここからが本番でございます~皆さん心の準備は良いですか?そろーり・そろりとアングルを変えた写真を見ていきます。んん?あれあれ?こ、これは、もしや!? なんと、まあ・・・・。太古の昔から女性は化粧で化けると聞き及んでおりますが、ここまで行ってしまうと、はたしてどうなんでしょうか?(これは、化粧ではないですけどね)
あれれ~
そうなんです。この最初の写真でプロフィールを作った場合では、おそらくきっと、すべてはうまく全く伝わらないと思います。少々(?)ポッチャリ系なふくよかすぎる体型だったのです。何と言いますか、これはこれで好みだという方も中には。いるかもですが・・・・・。
何を信じてよいのやら~
さてさて、やっぱり最初の写真とは別人としかですよね。 しかし、元の体型をまったく感じさせない自分撮りのテクニックをここまで駆使できるのは、この方のある種の才能・鬼才のテクニックとしか言いようがないかもです。管理人は思います~きっと、このテクニックをビジネスで活かせば成功するのでは?おまけに、自分の撮りの写真には要注意かもですね~~


[2014/10/28 18:04] | 趣味 | page top
華やかなチアリーダー~お国柄が出ますよね(インドでは?)
近年、スポーツの応援と言いますと、その場を大いに盛り上げてくれるのが応援団やチアリーダーだと思います。特にアメリカのチアリーダーの華やかさは抜群で非常に定評があり、日本の学校でもとり入れられていますよね~そして、もちろんインドにもチアリーダーはあります。イギリスとインドのクリケットでの国際試合にて、お披露目されたインド風衣装のチアリーダーがなかなかです~
チアリーダー
イメージで申し訳ないのですが、インドのチアリーダー・・・・うん、インドとチアリーダー~なんと言いますか、この組み合わせが実は分からない所もあったのですが、こんな感じです。写真を見ますとインド古来の民族衣装のサリーをままとっている様な感じです。インドっぽさとチアリーダーらしさが、うまい感じで融合しているような感じに見えますね。
インド的な感じになると~
この国際試合で応援をすることが決まったときに、従来のアメリカンスタイルであるビキニやミニスカートのような感じの衣装では、社会的・文化的に容認されないだろうということで、もっと謙虚な衣装であるサリーをベースにしたそうです。すべてシルク性で作られて、鮮やかさな色合いは独特の雰囲気をが出ていますね。管理人的には、もう少し女性の比率を増やした方がと思うのですけれど・・・。こうしてみると各国のいろんな衣装でのチアリーダーというのも面白そうです。ここは、日本でも浴衣チアというのはどうだろうか?う~ん、盆踊り的になりそうですかね~。


[2014/10/26 18:00] | 未分類 | page top
常識というか暗黙の空気というか~ちょっと気になること
最近特に思うのが、自分で考えることもなく周囲に流されて行く方々。ちょっと考えてみればそれがどういうことなのか、分かると思うのですが、論理的ではない『常識論』をかざして、思考回路が止ってしまったような人達多くなってるように感じます。何と言いますかこの『常識』っていうのが曲者だと思うんですよね。ちょっとした例えを少し書いてみます。
微妙です~
友達はたくさん必要だ!みたいな常識~はい、もちろん、子供時代なら(人格形成のため、コミュニティ内での生活のため、等)ある程度必要だと思います。でも、大人になってからそんない必要なことなのでしょうか? 同じ職場とかなら付き合いはするのですが、それをも友達と言うの・・・・なにかが変ですよね(だって、その職場を離れたら、二度と会わないのでは。友達ではなく、知り合い程度なのでは?)。
友達か知り合いか~
知り合い的な(それほど親しくない)方々と、外食(ファミレスとか)等で、同じテーブルに全員分の料理が来るまで誰も箸をつけないあの感じ~それを見越してのお先にどうぞと言わないと、息苦しい雰囲気・・・なんか好きになれません。例え、自分がその中で一番先輩の立場であった場合でも、ついつい、気にしてしまいます(落ち着ける立場での食事の方がって思います)。
食事の雰囲気~
謎なルール~履歴書に修正液つかっちゃいけない雰囲気。文章量が多くなると誤字(下書きをしたとしても)の確率は高くなりますよね。強制されているわけではないのですが、一文字でも間違えたら書き直したり(修正液使って出した場合、不採用になった時に修正液使ったのが原因だったのかな~なんて、後悔が) 正直に言いますと「バカバカしい」ことで、紙と時間の無駄なのでは(履歴書一枚で、人を本当に判断できるの?)
書き物~
こういうことって、上げてみればたくさん出てくると思います。近年なのか昔からなのか、慣習というか、暗黙の空気というか、それって本当に必要なことなの?って感じます~昔からある伝統行事なら理解も出来るのですが、このようなことを平気で『常識』とか言う方々がいらっしゃいますが・・・管理人の感覚からなのですが、それこそ「思考停止」で、非論理的だと思ったりします。


[2014/10/24 18:20] | 生活 | page top
ミスユニバースとツーショット写真を撮ってもらえるなら~
なんて事は、基本的に98%なさそうなことなのです。ところが、たまたま、アメリカのミスユニバースの優勝者を見ているときに、面白いエピソードがあったので、ちょっとご紹介しようかなって思いました。アメリカでも最近はあまり彫りが深い感じよりも、かなりマイルドな感じの方が好まれるんですかね?管理人はマイルドの方が好みです~
USA
アメリカの2012年のミスユニバース「オリビア・カルポ」さんは、ロードアイランド州出身のボストン大学に通っている20歳の学生さん(現在22歳)だそうです。アメリカ人として、ミスユニバースで優勝するのは、かなり久しぶりだそうで15年ぶりだとか。うん、日本の化粧品のCMに出て来そうなモデルさんのようですね。
ミスユニバース2012
たいていの男性から言わせれば、美人(かわいい女の子)と写真を一緒に撮るれるのならうれしいと思う人は多いと思います。そして、相手がミスコンの女王クラスのレベルの高さなら、きっと喜びも大きいに違いないかと~その時、同じ学校の男子学生が『ツーショット写真を撮ってもらった』と自慢していた写真が、かなり想像を超えていた~『お姫様抱っこ』している写真。。
良い人だな~
どんな角度でも美人さんに見えるのですが・・・それにしてもこの写真はどうなんだろう~何と言いますか、いろいろと突っ込みどころ満載なのですが、とりあえず、お姫様抱っこしてもらえたことは良かったってことなのかな??一つだけ分かることは、こんなお茶目な写真に付き合ってくれる感じは、内面もきっと楽しい人なのかと思います(羨ましい~)。


[2014/10/22 18:13] | 未分類 | page top
まだまだ世界は広い~と思わせるフルーツ
果物というのであれば、毎度おなじみのリンゴ・ミカン・ブドウ・イチゴ・メロン・モモ 等々、私達がよく目にするオーソドックスなものから、南国からの贈り物?パパイヤ・マンゴーなんかは、時折食べる感じですかね。おまけに、名前は知っているけれども食べたことがないものまで、本当に沢山の種類が出回っていますよね~
果物だけど~
ところが、今の時代になっても「見たこともないし、聞いたこともない、珍しいフルーツ」が普通にあって、それがポロと出てきたりするから面白いです。今回ご紹介するのは、見た瞬間に「なんだこれは!!」と、そして「食べられるの?」と、思わず思ってしまうに違いない程の強烈な色や形をしているこの果物です。これは『ハラ・フルーツ』(Hala Fruit:ハワイ語)だそうです。
は??
もはやインパクトがありすぎて・・・どこをどうやって食べるのかがとても不思議なこの造形、そして、味はいったいどんな事になっているのでしょうか?いろいろ気になるところがありますよね。学術名では『Pandanus tectorius』といわれている木で、そこにはこの様に変わった実がなるそうです。世界には我々の知らない未知なるフルーツがたくさんあるというのが分かりますよね。。
果物か??
どうやら、お味は今一つらしいです。ハワイ諸島では、時折起きた飢餓などに際して食べられていたという・・・非常食に近い物らしく、実際に食べる所はあんまり美味しくないとのことです。通常時では「食べる」というよりは、このオレンジの部分を口に含んで「噛む」と、やわらかいほのかな甘さが口の中に広がる感じで、味もそこそこっぽいです。ハワイに行ったら君もチャレンジ!!~しないかな(b^ー゚)!


[2014/10/20 18:14] | 趣味 | page top
カシューナッツの実が面白い~
カシューナッツと言えば、ピーナッツと並んでナッツ類の定番ですよね~お塩で食べても美味しいし・チョコとの相性も良いし・料理にも普通に使われます。栄養的に見ますとオイレン酸を多く含んでいて、酸化抑制があるとのことです。オマケに便通が悪い時にも効果を発揮してくれるとかも言われていますね。実は管理人はこの形(下写真)しか知らなかったのですが、カシューナッツの元の姿を見たらビックリしてしまいましたww!
カシューナッツは大好きです~
実はこのナッツは木に普通になるようなのですが、この実の形がなかなかに可愛くて面白いです。お菓子の『キノコの山』柄の部分がカシューナッツになるのですが、かさの部分も気になります。調べてみるとこの部分は、赤い果実(カシューアップル)は熟してくると、バラのようなリンゴのような芳香がするそうです(値は種子より落ちるのですが食べられるようです。味は微妙だとか。そして、お酒にもなるとのことです)。
キノコか??.
この勾玉のような(ソラマメのような)柄の部分は、とても硬い殻になっているそうで~なんと?1つの実からナッツが1個(うは、ピーナッツよりも大変ですね)。そもそも。カシューとは中南米原産で、インドにあるマラバール海岸沿いやスリラン等で取れるそうで、現地ではとても換金性の高い作物とのことです。この形が欠けたしますと、一気に値段も下がってしまうそうで・・・この工程はい現在でも手作業だそうです。
柄の部分はソラマメ??.
これで終わりではなく、もう一枚薄皮がまだついていますのでそれを取り除いた時点で、おなじみのカシューナッツの美味しい実とご対面できるのです。うん、外側の殻から考えてみても、この実の守られ具合もなかなかのモノ。この実がなるシーズンにはカシューの木が家にあったら、永遠と果てしな~くこの作業を繰り返すとのこと。でも、固い殻の状態でもなかなかの高価な商品にもギフトにもなるそうです。
かなり過保護な感じ~
果実収穫も工場加工も人海戦術での手間と、現地での栽培産地・加工産地が国をまたいで別国籍であることが多いので、手間とコストがかなりかかることから、日本での小売店において、それなりの高価な値段で販売されていることが多いです。時折、なんだか無性に食べたくなってしまう(管理人がですが)このカシューナッツ、ピーナッツとは似ているけれど、また違う趣があるので、そこが良いですよね。。


[2014/10/18 17:07] | 趣味 | page top
終末医療を考える~日本はどこかおかしいと思う?
※ 内容が少し硬いため、興味がない場合はスルーでお願いします。

今月の上旬に、管理人の友人がEUへ研修(福祉関係)に行っていました。その時の話を聞いて少し考えたことがあるので書いてみようと思いました。ヨーロッパの中でも福祉大国と言われているのが、デンマークやスウェーデンなのですが、そこには、いわゆる日本で言う所の寝たきり老人はいないそうです。これは、どの福祉関係の本にも書かれています。それはなぜか??
福祉大国~.
では、他の国ではどうなのかと言いますと、どうやらイギリス・アメリカ・オーストラリアでも同じような状況(寝たきり老人はほとんどいない)とのことですね。ところが、日本ではいわゆる老人病院といわれる施設には、一言も話す事ができない(口を通さないで、胃に栄養剤を直接送るために腹部に空けた穴:胃ろう)寝たきりの老人がたくさんいます。おかしいですよね?日本の医療がその国々から見て、劣っているとは・・・いえ、いえ、日本の方が優れているように感じます。
どうしてこうなったんだろう?.
『どうして、外国(欧米先進国)には寝たきり老人はいないのでしょうか?」その理由は、とてもとても簡単なことでした。高齢(老衰)もしくは、がんなどによって終末期を迎えた場合~通常、口から食べられなくなるのは当たり前なので、あちらでは『胃ろうやら、点滴等の人工栄養を人為的に与えることによって、延命を図ることは非倫理的である』・・・国民の多くがそのことを認識しているから。下手をすれば、そんなことをするのは老人虐待という考え方さえあるとも言われているようですね。
納得の数値かも?.
当然、日本のように高齢で口から食べられなくなったからと胃ろうは作る様なことはしませんし、もちろん点滴もしたりはしないとのことです。感染症で肺炎を起こしても抗生剤の注射もないです。そして、内服投与のみです。したがって、両手を拘束する(胃ろうがズレないため)必要もないと。結果的に多くの患者さん達は、寝たきり状態になる前に亡くなって行くそうです。なるほど、寝たきり老人がいないのは、当然と言えば当然ですよね。
そろそろ~
ここで、問うことは分かって頂けると思いますが、皆さんだったら『欧米が良いか?日本が良いか?』~倫理を語る人には申し訳ないと思いますが、このことに関して、管理人は間違いなく『欧米の方が自然で、日本の方がおかしいと思います』~考えてもみても、全くモノも言えなくって、関節も動かさないので固まって寝返りすら打つことが出来なくて、そして、胃ろうを外さないように両手を拘束されている状態なんて・・・本当に人間の尊厳について考えたことがあるの?と疑問に思って仕方がありません。そろそろ『利権・その他』抜きでの考え方が必要な時期が来ているのでは、と思います。


[2014/10/16 18:43] | 社会情報 | page top
ちょっと「キラキラネーム」を考えてみる
今回はこの名前を付けられた場合を、ちょっと考えてみようかと思いました。何といいますか、元々は両親からもらった名前なんですけど、このキラキラネームは正直恥ずかしいかもとか。もしかして、この名前のせいでイジメられたり・就職できないかもしれないなんて?~こんな感じで悩みを抱えている場合には、改名することがはたして可能なのでしょうか?管理人的には、後先考えない○カ親が悪いと思うのですが、付けられた方は、それではすみませんよね。
キラキラネームはちょっと~
改名を希望するためには『正当な事由』が必要だそうで~改名したい意向を家庭裁判所に対して、『名の変更許可の申立て』をすることから始まります。理由として一旦命名された名を簡単にに変更してしまうと、社会生活(いろいろな登録上の理由やら、犯罪やら)に混乱を起こすことにも繋がるので、名の変更は『正当な事由』がある場合に限って許可される用です(戸籍法107条の2)。今までの事例によると最高裁事務局の回答から「正当な事由」とは、次のような場合にのみ認められるようです。
やれやれ~~
①営業上の目的から襲名する必要があること。②同姓同名の者があって社会生活上甚だしく支障のあること。③神官又は僧侶となり、又は神官若しくは僧侶をやめるために改名する必要があること。④珍奇な名、外国人に紛らわしい名又は難解、難読の文字を用いた名で社会生活上甚だしく支障のあること。⑤帰化した者で日本風の名に改める必要があること。
大変かも~
ということで、キラキラネームが恥ずかしい・微妙過ぎる場合は・・・このキラキラネームだと「就職に悪影響が出るかもしれない」といった事情では、「正当な事由」に該当するのでしょうか?上記の所では④に該当するのであれば、改名が認められる可能性が見えてきます。理由としては、難しい漢字や当て字などを用いていて、文字を見ただけでは読み方の判断がつきづらい名前であれば、④の「珍奇」「難読」の文字という要件に該当するようです。
いつかららこうなってきたのかな?.
そして、このキラキラネームによって、学校の友達・他からイジメられたり、就職試験で落とされたり、こんな場合には、やはり④の「社会生活上甚だしく支障のあること」という要件にも該当しそうです。このような「正当な事由」が認められるた場合は、キラキラネームの改名が許されるようですね・・・・・・・・大切な名に訳のわからないオンリーワン(バ○オンリー)を付けるのは(自分の子供でも他人です)、いろいろな意味で避けたほうが、良いのでは?なんて思います。。


[2014/10/14 18:15] | 社会情報 | page top
チェルノブイリの今~動物から見る
原子力発電所の事故と言ったら、28年前の1986年4月26日、当時のソビエト連邦(現在はウクライナ)の『チェルノブイリ原子力発電所4号炉』で起きた原子力事故を思い出しますね。国際原子力事象評価尺度 (INES) からいうと、最悪のレベル7(深刻な事故)に指定されるほどの大規模な事故でありました。今はどうなっているのでしょうか?発電所を中心として、2500平方キロメートル以内(佐賀県の面積が2500平方キロメートル弱)では、ほぼ人間がいなくなっています。しかし、そのことによって生態系が大幅に変化して・・・・。
L7事故~
人が去ってから長い月日が流れた後には、野生動物が増え始めていました。そして、絶滅を危惧されているような動物たちまでもが、再びこの地に戻ってきているようですね。チェルノブイリ避難指定区域とは、ウクライナとベラルーシの県境にあり、あまり知られてはいませんが、現在は野生生物で満ち溢れているとのことです。
おおかみ~
避難区域内に居る犬類の中でも、特に多くなっているのがオオカミです。事故後、チェルノブイリ付近の森に生息するオオカミの数は増加して、現在ではおよそ300頭ほどいると推測されているそうです。事故以前には絶滅の危機に瀕していた動物でしたが、自然界から舞い戻って来ました(餌となる小動物も増えたということですね)。
動物達~
この地域でよく見られるイノシシも急増~このイノシシは国を超え、ドイツまで達しているようです。キノコやトリュフを主食とするので、汚染物質がドイツでも検出されたとか。土壌汚染の度合いを検査しているその後ろに映っているのは、絶滅危惧種のモウコノウマという馬で、彼等は絶滅危惧種だからという理由で野に放たれたそうです。一部のベラルーシやウクライナの人々は、避難せずにほそぼそとこの地で暮らしていいます。特にお年寄りは放射線によって引き起こされる被害をあまり恐れる事が無いので、土地に留まる事が多いそう~彼らはこの地で育てた家畜を食用としていとか。数多くの猫が事故当初の直接被ばくの影響で死んでしまったのですが、今では猫も徐々に増えつつ・・・この地に人が残っていたことが幸いしているのかもしれませんね。
絶滅危惧種まで~
ヨーロッパ・オオヤマネコはヨーロッパ全土での絶滅が確認されている希少動物で、シベリアからこの地へ移動してきた可能性があるそうです。オオヤマネコが放射能の影響をどれくらい受けているかは確認されていないのですが、この地を安住の地として選んだということは~それなりの理由があるのかな。19世紀にチェルノブイリでの目撃例が絶たれていたオジロワシ(1.8メートルから2.4メートル程の長さの翼を持つ大きな鷹)が、事故後、彼らは再びこの地に姿を現し始めたそうです。立ち入り禁止となり木々が覆い茂るようになっって、アカシカ(左)の増加が確認されています。アカシカはロシアでは食用とされているが、もちろん、この地のアカシカを食べる人はいないそうです。ヘラジカ(右)も避難指定区域に人間が居なくなってから、爆発的に増えたようです。
良い感じ~
(管理人お気に入りの写真)チェルノブイリ事故現場の目の前で、遊びまわる野良犬達。猫と同様に彼等もまた、人間が去って手が加えられなくなった土地のなかで、のびのびと暮らしているように見えます。「人間は自然の敵」とか「絶対に自然を守ろう」とか、あまり過剰すぎる考え方は好きではないのですが、、残念ながら、野生動物から見れば間違い無く人間は脅威にしかなっているのだろうな?なんて思います。動物にとっては放射能の数倍~人間が脅威ということなのかもしれませんね。


[2014/10/11 18:29] | 社会情報 | page top
トマトとジャガイモをGet!~両方出来るトムテト(TomTato)
ジャガイモとトマトが両方出来るとなると、手間も場所も取らずにとても便利ですよね~そんな活気的な野菜が完成したようです。昔、「ポマト」と呼ばれる細胞融合によって作られた雑種やら、また、「ジャガトマ」と呼ばれるジャガイモの茎にトマトを接いだものも開発されたことはあるのですが・・・・いずれも味は今一つであったので、食用としての普及することはありませんでした。
ハイブリットか~
ところがところが、今回開発され発表された「トムテト」は、食べ比べてみますと、なんと海外のスーパーで普通に売られているトマトよりもずっと甘いということらしいです。写真を見ますと、なかなかの鈴なりっぷりです。フライドポテトを作りつつ、ケチャップまで作ろうというのりですね~
なかなかの出来~
このハイブリッド苗木を開発したのは、英国にある菜園業者である「トンプソン&モーガン」社です。話によると遺伝子組み換えなどは一切行っていないそうです(でも、深読みしてしまったり)。そして、トマトとジャガイモの苗を独自に開発した技術で、そのまま、うまくつなぎ合わせて作られたもののようです。なので食の安全も保たれているとか。
美味しいようです!
もうすでに英国内では、このトムテトの苗木が販売が開始されているそうです。私達もインターネット通販からも購入する事が出来るようです(国際発送もやっている)。一応、通関の検疫がありますので、もし購入を考えている人は。一度農林水産省などに確認したほうが良いかもしれません。それにしても、なかなかの出来ですよね。


[2014/10/09 18:08] | 趣味 | page top
ユニークで面白い蛇口~楽しいかも!
普通の蛇口の形と言いますと、賃貸でも分譲でもアパートでも、大体は同じような形の規格通りものが備え付けられているとは思うのです(管理人の自宅はシャワー型です)。なんと言いますが、それがあたりまえだったので、それほど気にならなかったのですが・・・・色々ありますねぇ~
蛇口~
LEDライト蛇口~蛇口自体は、あまり変っているわけではないのですが、すっごく楽しい感じがしませんか?このカラー蛇口なのですが、普段は青色に光って見えているのですが、温度が30度を超えてくると赤色に変るという画期的?な蛇口です。火傷とかも減りそうですよね~お値段は19.99ドル(約2千円ちょっと)で手に入るそうです。
LEDライト蛇口
追尾蛇口~細長い蛇口自体にセンサーが内蔵された作りをしてあって、手をかざすと水が出てくるという仕組みです(よく公衆便所の洗面所のような感じ)。ところがこの蛇口は、手を動かすとそれにあわせて水の出てくる位置も端から端まで移動します。こういうのも遊び心が入っていて楽しいです(ジャルマー・モアマン氏によるデザイン)。
追尾蛇口
花瓶蛇口~ああ、この発想は思いつきませんでした。この蛇口は花瓶の形をしていて、本当に花を生けて置くことができます・・・・って、衛生的にどうなのよって言うのは、ここでは不問という訳で。常時、水が花瓶内に蓄わえられていて、大きな口から滝のように流れ落ちるつくりになっています。これで「花の香りと滝の雰囲気を味わえる」という微妙な一品のように見えますが、どうなんだろう?。
花瓶蛇口
タッチフリー蛇口~管理人一押しはこれです。最先端?とも思えるこの革命的で斬新な蛇口は、センサー・アクティベイト蛇口と呼ばれて~手を一切触れることなく、操作をする事が出来ます(ボタンの近くに手をかざすだけ)。まさに、衛生と便利さを兼ね備えた近未来的なインターフェース家と思います。もちろん、石鹸、消毒液、ローションなど、すべて触れずにタッチフリーで利用できる仕組みになっています。。
タッチフリー蛇口
さざ波蛇口~このシステムも面白い作りをしていまして、さざ波の表面をそのまま形にしたような感じの蛇口です。上部に設置されている金属ボールを動かして操作します。電磁センサー制御によってボールの位置に反応(中心の○)・・・ボールを入れたり出したりすることによって水圧自体を調節しつつ、ボールを回すことで水温の調節をします。蛇口の表面は水温によって赤・青に光ります。
さざ波蛇口
実際は、高級ホテルとか・温泉施設とか・資産家ともなりますと、趣向・装飾を凝らした蛇口が付いていたり、けっこうありそうですね~毎日使うものなので、ちょっと変っていたりすると楽しいかもしれませんね?


[2014/10/07 18:17] | 未分類 | page top
選べるうちが人生の分岐点?
こんな話を聞いたことがあります。とある大学生は、親の言われるままに、大学の経済学部に進学しました。しかし、もともと経済学に進みたかった訳ではなくって、たまたま受かっからです。本当は美術大学に行って、好きな絵の勉強をしつつ、色々な絵を描きながら充実した毎日を送りたかったと思っていました(合格するかどうかは、不明でしたが)。
大学と言えば~
そんなこともあって勉強が一向には捗らなく、ついつい授業をサボってアルバイトをしたり、遊びに出かけたりすることが多くなって行きました。途中で中退しようかとも思うのですが、将来の就職のことを考えると不安もあって実行できません。もし、美術大学にチャレンジして行くことが出来たならば・・・そう思うと、なんだか悔しい悔しい。
色々な形が~
この話、形を変えてみると、あちらこちらにあると思いませんか?そして、管理人がつい考えてしまうのは、けっきょく「親に授業料・学費を払ってもらうのが当然。そして、生活の面倒までみてもらうことをあたり前だと自分の中で思っているから、不満が出てくる」こんな感じのような気がします。大学に行っている人の中で、全員の親が健在で経済力があって~なんて事があるとは考えられないですよね。どうしても本当に絵の勉強をしたいなら、自分で働いてお金をためてから美大に行けばよいのでは?(芸術に年齢など関係ないのだから)。
さて、どうするか?.
自分の行く末の中に、迷いが生まれるというのは、少なくとも、まだまだ自分自信に選択権が残されていると~もし、選ぶのであれば、選択権のある間にと思います。いっちもさっちもいかない事態になってしまって、追いつめられてしまえば、嫌でもそそれしか選択できなくなってしまいます(年齢とかね)。長い人生の中では、こんな大きな決断を迫られることも何度かやってくると思います。
もしかして、もしかすると!
そして、どちらに行こうか道を選択する判断に、迷って悩んで苦しんだ時にはこう考えたりします。もしこのまま、選ぶ権利さえ無くなってしまったとしたら、どれほどの後悔をするかなって~あれも・これもと悩んでいられるのは、まだ選択をすることが出来るからかと思います。そんな時は、面倒だから楽なほうを選ぶのもありだと思いますが、やればできるかもしれない方を選んでみるのも、何かが変るかもしれませんね。。


[2014/10/05 18:04] | 生活 | page top
見事な形にゾクっとする~ロマネスコ!
自然界の中にはまるでウソのような形の生物が存在しますよね~この植物界のフラクタクルと呼ばれ手いる(フラクタル(フランス語: fractale)は、フランスの数学者ブノワ・マンデルブロが導入した幾何学の概念。図形の部分と全体が自己相似になっているものなどをいう。by:wiki)のは、見ているだけでゾクゾクする形の野菜ロマネスコ。これも変った形の一つに数えられますね(カリフラワーの一種)。
よく見ると~
そして、カリフラワーの性質をもちつつも味はブロッコリーに近い野菜です。その起源はかなり古くて16世紀にローマ近郊で開発されたと残っているのですが、、ドイツでも同時期から栽培の記録がありったりして、はっきりとしていないです。もちろん、特筆すべき点はその形状で~花蕾(からい:つぼみ)が何ともいえない物理学的なな配置となっており、個々のつぼみが規則正しい螺旋を描いて円錐を形成しています。
数学的な野菜~
円錐はさらにそれ自体が螺旋を描いて配列していて、これが何段かに積み重なっていて一定の相似の様相を形成しています。しかも配列したつぼみや円錐の数はフィボナッチ数(そろばんの書)に一致するというのだから正にビックリであります。文章の説明だとピンと来ないので、写真を見るのが分かりやすいですよね~
おもしろい形1
おもしろい形2
ロマネスクは何ともいえない特異な形状がとても人気があるので、日本でも「黄緑サンゴ」という名前がついて、種子が販売されているとのことですが~そこから、立派なフラクタルを形成させるのは難しいようです。また、こんな名前で「カリッコリー」・「カリブロ」・「やりがい君」等の商品名で販売もされているとか、管理人は見たことがありませんね。
不思議な形ですね~
食べ方的には、カリフラワーやらブロッコリーやらと同じで、煮る・炒める・茹でる、感じで調理するそうな。栄養的は、おおよそブロッコリーなどと同じなのですが、若干ビタミンCの含有量は等は低いそうですね。 この野菜を見ていますと、こんな言葉がつい出て来てしまいますね『なんて素敵にロマネスコ』~ちょとベタベタかな。(・。・)ぷっ♪


[2014/10/03 18:17] | 趣味 | page top
貝殻のランプが美しすぎて~オランダ
貝殻で出来ているランプと言ったらどんな感じのものを想像しますか?管理人はイメージ的に「ヴィーナス誕生」のような貝殻をベースに、それにランプがついて~のような感じの物を想像していたのですが、オランダ(ヒートホルンという小さな村)に旅行に行って、お土産用にと買われたこのランプの美しさに魅了されてしまいました。。
貝殻の?.
おお!綺麗といいますか幻想的でとても美しいです。沢山の貝殻を1枚1枚重ね合わせて、薔薇の花びらのようにように装飾されて、華やかな雰囲気に仕上がっていますね。漏れ出てくる光を見ていると本当に心地よくなってくるように~夜寝る前に眺めていると、その日の疲れが取れてくるような、そんな気分を感じますね。
おおww!.
光の色を変えるだけで(少し細工するだけで)、さらに深い味わいが出てきますね『光の加減が織り成す貝殻のファンタジー』~こんなランプならぜひとも、お部屋に飾って置きたいなんて考えます。人工物でも良い物は出来ますけど、人の感覚・細工と自然物がコラボすると本当に良い物が出来るということの、お手本のようなランプだと思います。
神秘的な雰囲気
売値は40ユーロ(5500円)だそうです。手間隙を考えると、かな~りお安いような。ヒートホルンの村も負けずに美しいようで、村中に運河が張り巡らされていて、オランダの小ベネチアとも呼ばれています。ちょっと行ってみたいそんな感じの場所です。
観光に行ってみたい
この村は~まるでおとぎの国から出てきたような、そんな雰囲気を感じさせる場所のようですね~


[2014/10/01 18:17] | 趣味 | page top
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。