FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
ちょっと不思議な感じの話・・・恐い系?
少し前の話しになるのですが、東北地方にある母方の親戚の葬祭に行った時の話です(時期は10月頃)。東日本大震災の時にお墓(叔父さんの)が崩れてしまった時に、母の代わり様子をを見に行ったことがあるお寺さんだったので、迷うことなく行くことができました(山の中腹なので、もちろんレンタカーを借りてですね)。道路は通っているのですが回りには何もなっくって、ちょっと天然の恐い感じの雰囲気が出ているので、苦手な人は苦手な感じのお寺さんですね。。
山の中のお寺~
読経をうつらうつら聞流し終えて、トイレに行ったのですが、向っている途中の長い廊下を歩いていると『ん!? 何・・・』っていう感覚というか感じがしました(鳥肌がたってるのが気になったのですが)。だからといって何事もなく、普通にトイレで用を足しました。なんですけど、戻る時に同じ付近の場所で似た様な感じを受けたので、ちょっと近くにあったお部屋のドアを開けてみると管理人にとっては、とても苦手な場所でした(正直、しまったと思いました)。
長廊下の途中~
そには、白木の位牌と人形やオモチャ、そして菓子がたくさん置いてありました。 無駄に目がよかったので、位牌の戒名まで見てしまいました。~童子~童女と、子供のような名ばかり(なんでここにおいてあるのかな?)。たしか白木のって仮のモノでしたよね。四十九日までは自宅に置いておいて、法要の時にお坊さんがお経を読んでから、本物と入れ替えて・・・その後に処分したようなと記憶していたのですが、なんでここにあるの?人形を見ていたらなんだか寒気がしてきたので、慌てて休憩室に戻りました。
白木の位牌~
伯母さんにちょっと話してみたのですが「あっちのトイレって、少し遠いですよね」と聞きくと「・・・そっちのトイレ行ってたの。新館のトイレ行けば良かったのに」と、ぽつりと話してくれたのが、非常に気になりましたが、素直にお部屋の事を聞くのも、なんとなく(勝手に覗いたというのもアレでしたので)聞けませんでした。何も分からないまま帰宅の徒について、新幹線に乗っている時に少し考えてみました。
親をまってるのか・・・
なんでしょうか~何らかの事情があって、家に祭壇組めない親御さん達のために、お寺さんに一時的に預けしてるということですかね?そういう風習というか、地域でしていたのかな?聞く機会があったら母親に聞いてみることにしようか(未だに聞いてはいませんが)。もしかして、『子供達が親が迎えに来てくれた』と思って、 通りすがる人を見つめているとか・・・こう考えてみると、恐いというよりなんだか物悲しい感じがしますね。。


スポンサーサイト
[2014/12/26 18:02] | 都市伝説と不思議な世界 | page top
想像すると、少し涼しくなる話
夏ということで、今度は「想像すると、少し涼しくなる話」を考えてみました。もちろん、管理人クオリィティなので、過度な期待は禁物です( ̄∀ ̄*)イヒッ。こんな感じで~最後のシーンを想像してみると、少しだけブルルってくるような、そんな感じを目指してみました。では、はじまりはじまり~
心臓疾患~
私の親友は今年高校生になります。子供の頃からの付き合いなのですが、彼は生まれつき心臓に障害を抱えています。小学生の頃は特に酷い状態で、何度も何度も・何度も何度も入退院を繰り返し、いつか逝ってしまうのではと、とても心配をしていました。しかし、彼はいつも元気な顔をして帰ってきました。「俺は負けない」が口癖のナイスガイである
マラソン大会~
そして、恒例行事のマラソン大会が始まる~医師や家族、クラスメートが止めるにも関わらず、彼は『みんなと一緒に走りたい』と 出走を決意した。彼は中学から高校にかけて、可能な限り運動をして必死に体力をつけていたのは、よく覚えている・・・気持ちは痛いほど分かってはいたが、私は反対をしました。。
案の定~
案の定、彼は最下位でゴールすることになったのですが、その不屈な闘志を称えるように、ゴール地点ではクラスメートが全員彼の完走を拍手で称えていた。 しかし、このマラソンのレースが彼の心臓にかけた負担は想像を絶する負担であったようで、彼は本当に帰らぬ人となってしまった。。
想像すると~~
私は、彼の思い出にと、その時のマラソン大会の写真を静かに眺めていました。 そんな中に、ゴールの瞬間を撮った1枚の写真に目が留まって、手を伸ばすと~笑顔一杯で拍手をしながら彼を称えるクラスメート達・・・アレ、拍手のタイミングもバッチリ合っているけど、全員が手のひらを合わせた状態で写っているように見える。 『そう、まるで何かを拝むかのようにww!』


[2014/08/22 18:18] | 都市伝説と不思議な世界 | page top
真夏のホラー?ディズニーは、昔は怖いモノだったのか?
同じキャラクターだったとしても、今と昔では雰囲気が180度ちがうとしても、それは、おかしなことではないと思います。昔はこうだったけど、時代に合わせて少しずつ洗礼されていく~と、誰かが言ってような?それは、人気があるミッキーマウスだったとしても、当てはまるというこでしょうか?
-時代は流れる~
訪れる人達をダマ・いえ、楽しませるために頑張るキャラクター達、それを見た子供達は一体どんな夢を見るのでしょう?想像するだけでも楽しいのですが・・・そこで、昔のミッキー達はどんな感じだったのかがわかる~微妙に話題を呼んでいた「ディズニー本当は怖いところだった」という写真を見て管理人は衝撃を置けました。これは、ご紹介するしかないと。。見て見て下さい~目が覚めますよ。
80年前の・・・
んな、これがミッキーマウスとミニーマウス!?だと。違う!、違う!、これは間違いなく何かが違う! そして、そして明らかに怖い! そんな記念撮影?のような感じに見えますが、たぶんきっとこの頃は人気があったのではないでしょうか(推測)。よく見れば、子供の顔はこんなにもうれしそうな感じが(おまけに何故かひざまずいてるし・・・誘拐犯からの脅迫状?)、、してないよなぁたぶん(微妙)。
なんのホラーだよ。。.
これは1930年代に撮られた写真なので、ディズニーランドではないのですが(本家ディズニーランドは1955年にオープン)、誰がどう見ても、ホラー映画のワンシーンにしか見えない・・・まったく、昔はずいぶんと違ったキャラクターだったと驚かされますよね、さすがに80年前ともなれば、まあ、今の感覚とは大きくちがうのかもだけど、、これを見て喜ぶ子供達って、なんて考えてしまいます(今の子供がこれを見たら夢にまで出て来て泣き出しそうな)。正直、昔の子供達の率直な感想を聞いてみたいものですね。


[2014/08/08 18:03] | 都市伝説と不思議な世界 | page top
なんと!「女子生徒26人が体調崩す」福岡 集団的パニックか?
このニュースは皆さんかご覧になりましたか?ちょっと気になったので取り上げてみようと思います(実際のニュースで見たのは、始めてかもです)。
何が起こったの?.
『福岡県柳川市の私立柳川高校は30日、1年から3年までの女子生徒計26人が相次いで体調を崩したため臨時休校とした。叫び声を上げた生徒もおり、同校は集団的にパニック状態になった可能性があるとみている。同校によると、同日午前10時前、1年の女子生徒1人が授業中、突然叫び声を上げてうずくまり、動けなくなった。同じクラスの2人も相次いでうずくまり、その後、様子を見に来たクラス外の生徒らも同じような症状になったという。顔が青ざめていた生徒もいた。同校は午後1時すぎに臨時休校とし、体調の悪くなった生徒は保護者に付き添われるなどして全員帰宅した。1日も休校とする』~さて、このニュースなのですが。。
集団ヒステリー
この記事のポイントかなって思うところを上げてみますと「1~3年生の女子生徒26人」・「ヒステリー的な症状を発生」・「連鎖的に起こっている」こんな感じですかね。この学校の生徒数は男女合わせて800人くらいです(男子500女子300)その中の女子26人という感じですね。現実的な考え方と都市伝説的な考え方で、検証してみようかなって思います。
この生徒達に関連性は?.
まず、1年から3年までの子達が、知り合いであるかどうか?考えられることは、部活・同好会・遊び仲間 等の繋がりがあるかどうか?あるとすれば、ドラッグ・○法ハーブの線も考えられますね。女性のみで、男性が一人もいないというのは、少し気になるところです~集団パニックなら男女で差が極端に出るとは考えにくいです。ヒステリーを起こすとは、「興奮・激情により感情が易変し、コントロールが出来なくなる様子」なので。。
暗示??.
連鎖的に起こっているとは、その事態を見てしまってその症状を出したということです。切欠があった~自作自演の疑いもあるけれど、たまたま感受性の強い子にっていう場合も考えられるので、判断が難しいです。出回っている情報が少なすぎて、判断しにくい点があるのですが、集団パニックといわれる状態が起こった・・・というのは事実のようですね(体調が悪化したのも本当らしいですね)。
う~ん。。.
さて、ここからはアレですね。昔から言われているのは、多感年齢の時にはいろいろな情報が精神的に良くも悪くも左右されるといいますよね。そして、現代はその情報が簡単に拡散するし、得ることも簡単に出来ますよね(携帯やスマホやらで)。簡単にいいますと感染して行く、もちろん全員ではなく、ある方程式にはまった子達が。。ネットでは「幽霊に取り憑かれた」という噂が拡散しているけれども、これも簡単に考えすぎだと思います。
定番かも?.
何かのきっかけにはなりうるけど、根本的な原因と考えるのは、ちょっと無理がありますね。昔にも会ったあったようなもの・・・「こっくりさん」~素人がやる分には特に何もないものなのですが、れっきとした呪術的な要素を含んでいるので、頭から否定するのは、どうかと思います。人とはもともと、機械ではないので必ずしもYes・Noだけで出来ているワケではなくて「起きた現象が人の精神に作用する」~幻覚を見ている人に「これは幻覚だ!」と教えることがいかに無意味か、幻覚だろうがなんだろうが見える人には見えるのだから。。
真相は闇の中か??.
では、結局真相はどうなっているのか?おそらく続報はあるとは思えませんので、いずれ忘れられて行くニュースではあると思いますが、興味が尽きな事柄ですよね~おまけに、変な感じの記事になってしまいました(ゴメンなさいです)。


[2014/07/02 18:34] | 都市伝説と不思議な世界 | page top
雛人形は苦手です~
実家に今でも残っている雛人形~この人形のあり方が不思議なことになっているので、それが元で、ひな祭りや雛人形がとてもに苦手です(というか、怖いです)。管理人は男兄弟なので、両親が買った物ではありません・・・おそらく祖母祖父(親は理由を知らないそうです)のどちらかに絡んでいると思われるのですが、すでに他界しているので残念ながら不明ですね。。
雛人形
雛祭りは3月3日に行われる『桃の節句』で、雛人形をかざり、菱餅・白酒・桃の花などをそなえる年中行事ですね。「雛祭り」はいつ頃から始まったのかは歴史的には判然としていないのですが、その起源説としての理由は複数存在しているようです。平安時代の京都にて、既に平安貴族の子女の雅びな「遊びごと」として行われていた記録がっています。もともと、立ちびなだったものが、室町以降に座りびなとなって、今のようなひな人形が作られるようになったのが、近世中期以後とされているようですね。
立ち雛
雛人形とは、「男雛」と「女雛」を中心として、人形が並んでいるのが普通だと思うのですが、実家にあるのはかなり高級な作りの人形が2つあるのですが、これが不思議なことになっています。同じ形の『女雛』が何故か2つあるのです。まったく理由が分かりません~「男雛」と「女雛」なら理解できるのですが。子供の頃に一度見て、すごく苦手になったのを良く覚えています。
女雛~
近代の様式になる以前には、雛人形を自分の体にこすり付けて、自分の穢(けがれ/不名誉や、不純さなど)を人形になしつけて、それを川などに流す事により、自分の体に付いた穢を祓ったとも言われています。「雛人形」の「雛」とは、「雛形」を略したものとされ、これには「小さい」という意味が込められていて「雛人形」とは「人間を小さくした物」・・・つまり「自分の穢を、自分と同じ形をした別の物に移す」ともいわれます。
どうしたものか?
無駄なことを考えなければ良いとは思うんですが、実家に戻るたびについつい意味を考えてしまいます。親はもう自分は処分しないといっているので、いつか管理人か兄がどうにかするんだろう?と思うのですが、本当に気が進みませんので、その時に忘れていればいいのですが・・・・無理かな。。。


[2014/06/28 00:00] | 都市伝説と不思議な世界 | page top
| ホーム | 次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。